読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身

お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身
電子書籍版
価格 700円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 298
販売開始日 2018/09/07
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

佐々木幸弘を始め帰宅部員の高校生活は順調(というか乱調)で、何かと相談の声がかかる。校舎に隣接する家から通う相川タツヤの課外奉仕活動目標を話し合い、価値があるとは思えない三点セットが高値を呼ぶネットオークションの不可思議に遭遇、バレンタインデーの甘くないチョコレートに振り回され、自称“かもしれない名探偵”が明かす学園七夕伝説の真相を知って唖然とする。それぞれお人好しの意味合いは違っても、結束を強めていく御出線B班の七名。笑いのち友情ときどき謎、帰宅部の活躍第二集。/解説=津田裕城

阿藤玲関連作品

創元推理文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    レゾンデートル 738円
    作家
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/04/19

    二年連続本屋大賞ノミネート作家、幻のデビュー作。末期癌の医師、連続殺人犯、家出少女が交錯する骨太サスペンス、衝撃が待つ!(『誰がための刃 レゾンデートル』改題・改稿)

  • 新着!
    上野-会津 百五十年後の密約 800円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/19

    「上野の西郷隆盛像を破壊せよ」という脅迫状が! それは明治維新で苦渋を嘗めさせられた会津人の、150年の時をへだてた復讐なのか? 明治維新から数えて、百五十年を超え、歴史に対する認識が次々に見...

  • 帰還 1500円
    作家 堂場瞬一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/05

    溺死した新聞記者は事故か、自殺か、他殺か? 新聞社の同期三人が真実を追う! 入社して三十年――工場夜景の撮影中に、四日市支局の藤岡裕己が水路に転落して死亡。 警察は事故死と判断したが、本当な...

  • マーダーハウス 1555円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/04/05

    進学のため鎌倉に引っ越してきた藤崎理沙。シェアハウスで新生活を始めるが、そこは地獄の入り口だった...戦慄のホラーミステリー

  • モンスター 1750円
    作家 小西晴彦
    出版社 ロギカ書房
    販売開始日 2019/04/05

    「あなたはどのように育ち、誰に愛され、誰に愛されなかった。そして誰を愛そうとした。 あなたは何と言った。あなたの最後の言葉は何だったのだ。」北海道の道東、長閑な町の高校で校長の殺人事件が発生した...

  • Fの悲劇 〈新装版〉 810円
    作家 岸田るり子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/04/05

    絵に隠されたひとりの女優の死の真相とは。『天使の眠り』の著者が究極の愛と絆を問う号泣ミステリー!

  • 夜のアポロン 2138円
    作家 皆川博子 日下三蔵
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/03/31

    作家・評論家の尊敬を最も集める“物語の魔術師”が贈る珠玉のミステリ傑作短篇集

  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    西落合のマンションで、歌舞伎町で働くホステスの中村愛が絞殺死体で発見された。十津川警部が現場に到着すると、初動捜査班の警部から、捜査は慎重にやった方がいいぞ、と忠告を受ける。なんでも、十津川警部...

  • 誘拐<新装改版> 745円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    歴史的な条約締結のため、韓国の大統領が来日する。警察が威信をかけてその警備にあたる中、現職総理大臣の孫娘が誘拐された。“市民”を通じて出された要求は、条約締結の停止と身代金30億円。比類なき頭脳...

  • 有栖川有栖の密室大図鑑 740円
    作家 有栖川有栖 磯田和一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/03/29

    1892年~1998年に発表された、名作・有名ミステリ41作を、“密室”から紐解く。有栖川有栖と磯田和一がタッグを組んだ、ファン必携の書。

  • 死香探偵 (1~2巻) 691円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/03/29

    分析オタクのイケメン准教授×死の香りをかぎ分ける青年が、不審死事件を《嗅ぎ》解く!「キュリー」著者の最新作!

  • 天草御所浦殺人事件 警察庁広域捜査室 宮之原警部の透徹眼力 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/03/29

    風光明媚な熊本・天草の島々、休暇で訪れていた大鷹鬼平はバス乗り場で八尋雪枝と知り合いになる。 誘われて御所浦島の同じ旅館に泊まることになる。 雪枝は同じ島内に住む友人を訪ねる予定で、夕食後、友人...