読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「須磨明石」殺人事件 <新装版>

「須磨明石」殺人事件 <新装版>
電子書籍版
価格 713円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2018/09/07
紙書籍版 取り扱い中

「明石原人」を取材中の新聞記者・前田淳子が須磨駅で行方を絶った。新聞社の依頼を受けた浅見光彦は、彼女と最後に会った、女子大の後輩・崎上由香里とともに捜索を開始する。事件当日、須磨浦公園駅のロープウェイ乗り場にいた不審な二人連れの男の足取りを追うが...。悲劇は悲劇を呼び、事件は恐るべき連続殺人へ。そしてついにつきとめた意外な犯人! 長篇旅情ミステリー。

内田康夫関連作品

徳間文庫関連作品

  • 新着!
    子連れ用心棒 (1~5巻) 679円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/24

    数え二つの甥っ子背負い、 討つは憎き母の仇 藩の剣術指南役を決す御前試合で、 運良く勝ちを拾った幻気真鋭流の達者秋葉竜之介。 が、幸せも束の間、妹が何者かに斬り殺されたうえ、 下手人と疑われた...

  • 婿殿開眼 (1~3巻) 713円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 緋色の華 新徴組おんな組士 中沢琴 (1~2巻) 864円940円
    作家 黒崎視音
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    女だてらに男顔負けの剣技と気の強さで、あの土方歳三も一目置いた法神流の遣い手、新徴組々士・中沢琴。本作は「おまわりさん」の語源となった幕末の江戸で市中警備を行った新徴組を徹底取材。日本の近代化の...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 734円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 北のロマン 青い森鉄道線 756円
    作家 西村京太郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    失踪した娘を捜してほしい。母親から依頼を受けた、かつて十津川警部の部下だった私立探偵の橋本は、池戸彩乃の捜索を始める。勤務先のパソコンに残されていた「411658 1411123」という謎のメモ...

  • 問答無用 〈新装版〉 (1~5巻) 724円734円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

「日本」カテゴリ