読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

耳を澄ませば聴こえてくる 音の日本語

耳を澄ませば聴こえてくる 音の日本語
電子書籍版
価格 950円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 96
販売開始日 2018/09/28
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

見う見う、かなかな、父よ父よ、肩刺せ裾刺せ綴れ刺せ......昔の人は鳥、虫、動物の鳴き声を、言葉として、聞きなおしてきました。音に関わる日本語を紐解く著者に誘われ、読みすすめていくうちに、実にさまざまな音の世界を表現する日本語があることに気づきはじめます。音の言葉に広がる世界は、本書の所々に組み込まれたカッティングアートの静かな世界と重なり、日本語の美しい「音」の世界を一層際だたせて、日本人が持っていた語感のすばらしさを確信させます。時代によって変化しやすい言葉のなかにも、その名残りをとどめているモノがなんと多いことか。『耳を澄ます』の「澄ます」の意味は、濁りや汚れをなくし、透き通った状態にすること。じっと耳を澄ますうち、音は耳で聴くのではなく、心で聞くのだと、改めて発見させてくれる珠玉の言葉集。

山下景子関連作品

  • 恋色の日本語 950円
    作家 山下景子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/08/10

    思いを伝えるにはことばを選びたい! しかも恋しい想いなら、ありとあらゆる知恵を駆使して――日本語の達人が探し出す「恋色」の日本語。

PHP研究所関連作品

「外国人向け日本語学習」カテゴリ