読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

戦国武将事典 乱世を生きた830人

戦国武将事典 乱世を生きた830人
電子書籍版
価格 2052円(税込)
ポイント還元 20ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 380
販売開始日 2018/10/05
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

掲載武将数830人!全78の大名家ごとに読める武将事典。生年・没年順索引や掲載武将の城主変遷データつき。

相川司関連作品

川口素生関連作品

  • 島津一族 2052円
    作家 川口素生
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/10/05

    鎌倉時代から続いた島津家全205人の生涯を記録。

  • 徳川一族 時代を創った華麗なる血族 2052円
    作家 清水昇 川口素生
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    1603年に家康が江戸に幕府を開いてから、1867年に慶喜が大政奉還するまでの200数十年。日本の頂点にいたのは徳川家の血族でした。歴代将軍はもちろん、分家とされる御三家や将軍継嗣問題で生まれた...

  • 大奥 2052円
    作家 川口素生 清水昇
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/09/07

    将軍の世嗣づくりのために築かれた巨大ハーレムの実像を、女同士の権力争いから厳しく設けられたシステムなどを通して紹介していきます。大奥での着物や普段の生活など、大奥を小説やマンガの題材として取り上...

  • 井伊直虎と戦国の女100人 700円
    作家 川口素生
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2017/01/20

    戦国の世ほど、女性が力強かった時代はない。井伊家再興の礎となった「女城主」直虎をはじめ、乱世に名を響かせた女性100人を解説。

  • 途中下車で訪ねる駅前の銅像 756円
    作家 川口素生
    出版社 交通新聞社
    レーベル 交通新聞社新書
    販売開始日 2016/09/23

    駅に降り立つと、ロータリーや広場などでよく見かける銅像。駅前おなじみの風景ともいえるが、何の像がどんな意味で建立されているのかは、意外と知らないのではないだろうか。そんな駅前銅像の中から、本書で...

  • 真田幸村は生きていた! 700円
    作家 川口素生
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2016/02/19

    大坂の陣の後も、真田幸村は生きていた!? ――名族・細川家を頼った、銭の数ほどいた影武者など、日本各地に残る“不死伝説”を紹介。

清水昇関連作品