読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

家族が自然と動きだす! お母さんだけが頑張らないラクちん片づけ

家族が自然と動きだす! お母さんだけが頑張らないラクちん片づけ
電子書籍版
価格 1404円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 204
販売開始日 2018/10/26
紙書籍版 取り扱い中

「もっとキレイで快適な家にしたい」
「夫にもっと家事に参加してほしいけど、方法がわからない......」
「片づけない子どもに、ついガミガミいってしまう!」
そんなお悩みを、この1冊がまるっと解決します!

ポイント1 整理・収納の基本はもちろん、気軽に実践できるコツが満載!
☆片づけの第一歩は「思い入れのない&小さいスペースから」
クローゼットなど思い入れの多い場所は、「捨てる・捨てない」の判断がしづらく時間がかかるので、やる気がなくなりがち。まずは「文房具」など自分にとって思い入れのない&小さいスペースから始めて、一歩ずつステップアップしていきましょう!

☆「ねばならない」を捨てて「わが家(私が)良ければ、それでいい!」に
ゴミ箱は外になければならない、収納ケースはこう使わなければならない、常にいいお母さんでなければならない......。そんな世間の常識や固定観念を崩してみましょう! 自分と家族の家なのだから、収納も、モノの置き場所も「わが家(私)が良ければ、快適ならば、それでいい」のです。「ねばならない」を捨てて、自分の家にとって快適なモノを考えていきましょう!

☆マスキングテープで「見える化」!
せっかく頑張って片づけたのに、収納したモノの場所がわかるのはお母さんだけ......。これではお母さんへの負担も大きく、キレイな家の維持も大変。収納したモノにはマスキングテープでラベリングをして、家族みんなで場所を共有しましょう!

ポイント2 夫が動く“魔法の声かけ”&「判断できる」子どもに育つ“お片づけ育”
☆“スタイル別”コミュニケーションで、夫をスイスイ動かそう!
人間は4つのスタイルに分けられるといわれています。このスタイルによって、ほめ言葉やNGな言葉が変わってくるのです。本書では『診断シート』とそれぞれのスタイルの解説や、声かけの方法をご紹介! 自分の夫のスタイルを把握して、上手にコミュニケーションをとっていきましょう!

☆年齢別“お片づけ育”で子どもの「判断力」を養おう!
実は子どもは、大人よりも片づけが上手! 小さい頃からゲーム感覚で片づけを教えることで自然と身につき、同時に「判断力」も養うことができるのです。本書では、2歳から中学生までの年齢別お片づけ法をご紹介。子どもがいる方は、年齢に合わせて実践できます!

辰巳出版関連作品

「節約」カテゴリ