読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

社長、辞めた社員から内容証明が届いています――「条文ゼロ」でわかる労働問題解決法

社長、辞めた社員から内容証明が届いています――「条文ゼロ」でわかる労働問題解決法
電子書籍版
価格 1620円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2018/11/01
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
「条文ゼロ」だからすぐに役立つ!
経営者の側に立って多くの労働事件を解決してきた敏腕弁護士が
「トラブルとなった社員との交渉の進め方」
「トラブルが起こらない職場・人事制度のつくり方」
「人手不足時代に優秀な人材を採用する方法」
などを説き明かした、今すぐ役立つ一冊。

【著者紹介】
島田直行(しまだ・なおゆき)
島田法律事務所代表弁護士
山口県下関市生まれ。京都大学法学部卒。山口県弁護士会所属。
「中小企業の社長を360度サポートする」をテーマに、社長にフォーカスした“社長法務”を提唱する異色の弁護士。会社の問題と社長個人の問題をトータルに扱い、弁護士の枠にとらわれることなく、全体としてバランスのとれた解決策を提示することを旨とする。基本姿勢は訴訟に頼らないソフトな解決であり、交渉によるスピード解決を目指す。顧問先は、サービス業から医療法人に至るまで幅広い業界・業種に対応している。最近は、労働問題、クレーム対応、事業承継(相続を含む)をメインに社長に対するサービスを提供。クライアントからは「社長の孤独な悩みをわかってくれる弁護士」として絶大な信頼を得ている。とくに労働問題は、法律論をかかげるだけではなく、相手の心情にも配慮した解決策を提示することで、数々の難局を打破してきた。そのような実績から、経営者あるいは社会保険労務士を対象にしたセミナーで、「社長目線での解決策」を解決することが多い。これまで経営者側として対応してきた労働事件は、残業代請求から団体交渉まで、200件を超える。

【目次抜粋】
はじめに
第1章 労働事件は“百害あって一利なし”
第2章 労働事件の原因のほとんどは採用ミス
第3章 もめない組織・制度のつくり方
第4章 社員とのトラブルの円満解決法
第5章 社員がうつ病になったとき、どうするか
第6章 もめない解雇・退職の進め方
第7章 辞めた社員から内容証明が届いたら
おわりに

プレジデント社関連作品

「労働法」カテゴリ