読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ミッションスクールになぜ美人が多いのか 日本女子とキリスト教

ミッションスクールになぜ美人が多いのか 日本女子とキリスト教
電子書籍版
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2018/11/16
紙書籍版 取り扱い中

局アナ、CA、読者モデル界でキリスト教系大学出身女性たちの活躍が目立つ。「美人論」の井上が提起したキリスト教と美人の関係を、川村は日本のミッション系女子教育が採った才色兼備路線が成功し、郭は日本に流れるキリスト教への憧れを検証して、新文化論が誕生。

井上章一関連作品

朝日新書関連作品

  • この世を生き切る醍醐味 648円
    作家 樹木希林
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/08/09

    「いつかは死ぬ」じゃなくて「いつでも死ぬ」がいいわね‐‐女優・樹木希林はなぜあれほど平気で旅立ったのか。生老病死すべてをいかにおもしろがるか。ここでしか語られない言葉に満ちたラスト・ロングインタ...

  • 虚数はなぜ人を惑わせるのか? 648円
    作家 竹内薫
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/08/09

    虚数(i ,imaginary number)とは、2乗すると-1になる奇妙な数。しかしこの数は、コンピューター社会で重要な役割を果たし、ホーキングによれば、宇宙は虚数の時間からはじまったとされ...

  • 起きたことは笑うしかない! 648円
    作家 松倉久幸
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/08/09

    ビートたけし大絶賛! 「誰よりも早く笑っちまえって、浅草の笑いはシンプルでいいねえ!」 笑いを磨けば長寿も楽々、浅草演芸ホール会長の“奇跡の83歳”笑老術のすべて。 〈笑いとは、色気です。...

  • 老いの練習帳 648円
    作家 外山滋比古
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    老いるにもコツあり。 平常心を失うことなく先をゆっくり急ぐ、 中庸の心持ちがいい。 人生100年時代がやってきた。 されど、悩むな、焦るな、欲かくな――。 95歳の著者が自らに課してきた、日々...

  • 職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント 648円
    作家 各務晶久
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    高齢者にパート、正規、非正規など、職場の雇用形態が複雑化する日本の企業。価値観の違う人たちが入り乱れる職場で起きがちな対立・紛争(コンフリクト)の解決法を、実際に起きた事例をもとに、すご腕人事コ...

  • ルポ 教育困難校 648円
    作家 朝比奈なを
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    授業崩壊が進む「教育困難校」は学力、貧困、教育行政、新自由主義経済などの問題が重層的に絡む、現代日本の縮図だ。教師でもある著者自身の体験、関係者のインタビューを通して、現場の実態をリアルに描き、...

「社会学」カテゴリ