読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ジャンヌ

ジャンヌ
電子書籍版
価格 800円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/11/16
ファイル形式 epub

“奇蹟の少女”ジャンヌ・ダルクの火刑から10年、一人の少女がジャンヌの幻を追って、歴史の荒波へと立ち向かっていく‐‐。

ロレーヌ公爵の娘として生まれながら男子として育てられたエミールは、ジャンヌと運命の糸で結ばれていた。幼い頃に城でジャンヌと会っていたし、養父ボードリクールはジャンヌを祖国解放の戦いへと送り出した張本人だった。成長したエミールは、ジャンヌの幻影に導かれるように、フランスを救うため旅立つのだった。

英仏百年戦争も終局を迎え、ジャンヌ・ダルクの奇蹟的な戦いによってフランスは最大の国難を乗り越え、新王シャルル七世の下、失地を徐々に回復しつつあった。その矢先、重大事が勃発する。野望に満ちた王太子ルイが、父王シャルルに反旗を翻したのだ。弱気な王への信望は薄く、かつてジャンヌと戦った武将たちもこぞって王太子に味方し、フランスは分裂の危機に直面していた。エミールは王シャルルを救うべく、ジャンヌの足跡を辿るかのように、敵中を進んでいく‐‐。

「人々が戦にあけくれていた暗黒の時代、ジャンヌの存在が奇蹟であるためにはほんの少しの超日常があれば良かったのではないか。彼女がその心の清浄さと義憤とによって一種のトランス状態に至ったのが実情だったとしても、その分だけ確かに通常の人の丈を超えて世界に開眼したのだとすれば、それを奇蹟と呼び、神がかりと呼んでもさしつかえないのではないか」
(本書「あとがき」より)

『機動戦士ガンダム・オリジン』の巨匠・安彦良和がオールカラー550ページで描く、圧巻の歴史ファンタジー!

安彦良和関連作品

  • 乾と巽―ザバイカル戦記― 648円
    作家 安彦良和
    出版社 講談社
    掲載誌 アフタヌーン
    販売開始日 2019/04/23

    安彦良和、最後の新連載!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて最後に挑む巨編! 今から100年前、大正の日本...

  • クルドの星 (全2巻) 600円
    作家 安彦良和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春デジタル漫画館
    販売開始日 2019/04/05

    『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』の偉才・安彦良和が、中東の火薬庫「クルディスタン」を舞台に描く冒険活劇の初期傑作、ついに電子化! 日本人の父とクルドの母を持つ真名部ジローは、生き別れに...

  • イエス 800円
    作家 安彦良和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春デジタル漫画館
    販売開始日 2018/11/16

    救世主、悪魔つき、煽動家、それとも只の人‐‐。「イエス」とは一体、何者だったのか? ローマ帝国統治の下、大王ヘロデが君臨するパレスチナの地。予言者ヨハネから洗礼を受け、荒野での修行の後、イエス...

  • アレクサンドロス 701円
    作家 安彦良和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春デジタル漫画館
    販売開始日 2018/11/16

    かつて、地中海からインドにかけて、壮大な大帝国を築いた青年がいた。その名は、アレクサンドロス――。 紀元前359年、ギリシャ辺境の地マケドニアの王子として生まれ、父フィリッポスの急死により弱冠...

  • 我が名はネロ (全2巻) 600円
    作家 安彦良和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春デジタル漫画館
    販売開始日 2018/03/01

    電子書籍で復刊! 「機動戦士ガンダム」の安彦良和氏が描く、暴君ネロの激動の人生 紀元1世紀、実母・アグリッピナの計略により16歳にしてローマ帝国を手に入れた皇帝ネロ。 家庭教師セネカの指導のも...

  • 麗島夢譚 (全4巻) 540円648円
    作家 安彦良和
    出版社 リュウコミックス徳間書店
    掲載誌 COMICリュウ
    販売開始日 2017/11/13

    人気アニメーターから、徳間書店の旧「リュウ」誌上で『アリオン』を連載し、マンガ家へと転進した安彦良和が、徳間書店では14年ぶりとなる新刊コミックスを上梓。時は寛永十五年――島原の乱の終結からしば...

文春デジタル漫画館関連作品

「男性コミックその他」カテゴリ