読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

一緒にお墓に入ろう

一緒にお墓に入ろう
電子書籍版
価格 1296円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2019/01/25
紙書籍版 取り扱い中

実家の母が死んだ......妻は「一緒の墓に入りたくない」と言う。田舎の墓じまい、愛人とのけじめ、関連会社への左遷......エリート銀行マンに人生の終盤でまさかのどんでん返し!

妻ともマンネリ、愛人ともマンネリ、仕事もマンネリ......。「ああ、嫌だなぁ」
大手銀行の常務取締役執行役員にまでのぼりつめた大谷俊哉。
東京で勝ち馬に乗った人生を歩んできたものの、仕事への“情熱”などとうに失われている。
そんな中、兵庫県丹波にある実家の母が死んだ。地元で暮らす妹は嫁いだ身を理由に、墓を守るのは長男の役目だと言って譲らない。そして妻は、「あんな田舎の墓には入りたくない」と言い出す。
ああ、俺にはお前しかいない......「一緒に墓に入ってくれ」。愛人・麗子に勢いで言ってしまった。
そして、順風満帆だった人生が少しずつ狂い始める。エリート銀行マンが、人生の終盤で迎える、まさかの結末とは!?

霊園詐欺、都心の納骨ビル、離檀料交渉、埋蔵証明書、閉眼・開眼供養、死後離婚......
田舎から離れて暮らす中高年を悩ませる「墓」をめぐる数々の問題と「墓じまい」をテーマに、最後の「居場所」を問う、大人の人生ドラマ!

江上剛関連作品

  • 翼、ふたたび 1280円
    作家 江上剛
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/09/11

    破綻した大手航空会社。社員の意識を変えることで再生し、先の震災を乗り越えるまでのドラマを描く感動のノンフィクション・ノベル。

  • 不当買収 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    「日本経済を変えたい」という理念に打たれて、メガバンクから買収ファンドへの転職。最初の仕事は、恋人の実家を買収すること。

  • 起死回生 905円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    貸し剥がしに奔走する大手銀行。対向するのは、一般企業に出向してきた、元銀行マン。会社と従業員を守るため、男たちは立ち上がる。

  • 頭取無惨 540円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    エリートとよばれた銀行員、6つの反乱! 彼らの生き方とは?金融業界をリアルに描く経済小説誕生!

  • リベンジ・ホテル 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    就職氷河期。ホテルに内定を得た心平。しかしそこは倒産寸前、買収の危機にさらされていた! ゆとり新人がホテルを立て直せるのか?

  • 銀行問題の核心 702円
    作家 江上剛 郷原信郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    銀行の本業は何なのか? 反社融資、中小企業融資、金融庁との関係、銀行員の質......。好決算の背景にある銀行問題のいまを考える。

扶桑社BOOKS文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    フラれ侍 定廻り同心と首打ち人の捕り物控 648円
    作家 二上圓 森豊
    出版社 アルファポリス
    レーベル アルファポリス文庫
    販売開始日 2019/09/20

    吉原にて、雨天に傘を持っていながら「思いを遂げるまでは差さずに濡れていく」......という〈フラれ侍〉が評判をとっていたある日。南町奉行所の定廻り同心、黒沼久馬のもとに、雨の夜の連続辻斬りが報...

  • 新着!
    春のいそぎ 594円
    作家 立原正秋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    終戦の日に父が自決し、弟と二人の姉は傷を負う。鎌倉を舞台に、滅びというテーマを愛憎を通して描く不朽の名作。美しく哀しい純愛。

  • 新着!
    小説 三井物産 (1~2巻) 702円
    作家 小島直記
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    初代社長の益田孝、横浜支店長・馬越恭平、いまだ小僧の山本条太郎......。彼らの身を粉にした奮迅の活躍と求め貫いた商人道の「誠」。

  • 新着!
    銀行裏総務 (1~2巻) 810円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    大手都銀の表に出せない不祥事のもみ消しに奔走する男、水方研次郎。終りのない銀行内不祥事を抉る快作。頭取じきじきの密命が下る!

  • 新着!
    散る花もあり 702円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    フィリピンで越智を救った青年が、ゲリラとしての密命をおび、日本に潜入した。恩人を案じて再起した男の死闘。冒険小説の白眉。

  • 新着!
    帰りなん、いざ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    美しい山里に移住した翻訳家を巻き込み、奇妙な事件が続発する! 恋と冒険の物語を見事な文体で描き、鮮烈な感動を呼ぶ傑作長編。

  • 新着!
    土佐日記 540円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    紀貫之が土佐守を解かれ京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。重文指定「為家自筆本」を底本にした最新の決定版。

  • 新着!
    オンリィ・イエスタデイ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    雨の海辺で何者かに追われる人妻を救い自宅にかくまう。彼女の夫は重大秘密を握り逃亡中だった。男の特質を鮮烈巧緻に描く冒険小説。

  • 新着!
    ハッピネス 702円
    作家 小島信夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    会話の多い小気味よい文体が、モノローグのように読者に訴えかける。独自の感性で現代文学の地平に未知の領域を拓く、新鮮な短篇群。

  • 新着!
    海からの光 648円
    作家 小川国夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    海のある風景を背に密やかに始まる光と闇の物語。海からの溢れんばかりの光は、心の闇に忍びこむ。背後の沈黙の深さは、現代の神話。

  • 新着!
    徒然草 864円
    作家 吉田兼好 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    必読の随想録「徒然草」に流れる思想・哲学・人生観をわかり易く現代に蘇らせた新編集。川瀬一馬の懇切な校注、解説並びに現代語訳。

  • 新着!
    方丈記 756円
    作家 鴨長明 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    失意の鴨長明が日野の山奥の草庵に隠遁、世の変遷と心の不安の中に自らの救いを求める心境を自伝的に綴った、随筆文学史上の不朽作。