読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

実践版 安岡正篤――一流の仕事人になる為に身につけるべきこと

実践版 安岡正篤――一流の仕事人になる為に身につけるべきこと
電子書籍版
価格 1728円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/01/30
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
SBIホールディングス北尾吉孝社長が、自身の経験談を交えて、安岡の教えを現代風に解説を加えた。
ビジネスの現場で、数々の試練を乗り越えるために必要な教え、人間力の高め方が身につくはずだ。

【目次抜粋】
はじめに
I 人間の基礎を固める為に必要なこと
人としての土台をつくる為に人間学を学ぶ
生きる力は片言隻句によってこそ表現される
本によって人間としての基礎をつくる
自分が主体になって学ばないと意味がない
良き師と巡り合うことが人間的成長を促す
なぜ『英雄伝』『偉人伝』を読むと良いのか
II 世の中に漕ぎ出る前に知っておきたいこと
「天」と共に生きる心強さ
良い縁が良い運を引き寄せる
人生の岐路に立って考える
天職を見つけるとはどういうことか
人間が備えるべき3つの識
黄金の奴隷になるな
本当のグローバル人材になる為に必要なもの
III 一流の仕事人になる為に身につけるべきこと
自らを知って初めて大きな仕事が出来る
仕事とは「世の為人の為」に働くこと
権力は志の実現の為に使わなくてはならない
若いときの苦労は買ってでもしろ
ハードな交渉にも動じない肚をつくる
上司に評価される社員に必ず備わっている資質とは何か
組織で自分の価値を発揮する為にどう考えるか
IV 上に立つ者が絶対に知っておくべきリーダーの心得
リーダーに求められる4つの要素
人を見るときの6つのポイント
何が事業の成功をもたらすのか
努力しても伸びない部下をどう処遇するべきか
同志的結合がチームを強くする
事業を成功させる為には「機」を逃してはいけない
V 人生の成熟期を迎えたときに考えておくべきこと
健康であってこそ仕事も人生も面白くなる
年を取っても若々しい精神を保つ為の3つの心がけ
出処進退のあり方がその人の人生を決める
いかに終わりを全うするか
全ては自分次第
あとがき

北尾吉孝関連作品

プレジデント社関連作品

「仕事術一般」カテゴリ