読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

漆(うるし)の実のみのる国 下

漆(うるし)の実のみのる国 下
電子書籍版
価格 605円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 306
販売開始日 2019/03/05
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

天よ、いつまでわれらをくるしめるつもりですか。改革はままならない。上杉鷹山の孤独と哀しみを明澄な筆でえがきだす下巻。時代は商人の世に移りつつあり、参勤交代などの費用(かかり)は財政を容赦なく圧迫する。けれど漆は生長し、熟しはじめていた。その実は触れあって枝先でからからと音をたてるだろう。秋の野はその音でみたされるだろう‐‐。物語は、いよいよふかく静かな響きをたたえはじめる。忘れがたい読後感を残すこの作品は、藤沢周平の絶筆である。

藤沢周平関連作品

  • 風の果て 514円555円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    首席家老・桑山又左衛門の元に果たし状が届く。差出人は旧友でいまや“厄介叔父”の野瀬市之丞。彼の憎しみの訳とは?

  • 喜多川歌麿女絵草紙 525円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    美人を描かせたら江戸でいちばん。人気絶頂の浮世絵師・歌麿だが、色っぽい美人を描きながらも......藤沢周平の新境地!

  • 雲奔る 小説・雲井龍雄 545円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    薩摩討つべし。幕末狂乱の嵐のなかを、討薩ただひとすじに奔走し倒れた、悲憤の志士・雲井龍雄。その短く激しい生涯

  • 海鳴り 586円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    四十代半ば、放蕩息子と疲れた妻、老いを自覚する日々...紙屋新兵衛の心の翳りを軸に、人生の陰影を描く世話物の名品

  • 夜の橋 669円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    別れた女房が訪ねてきた理由とは? 片隅に生きる男女の微妙な情を描いた表題作ほか、小説作りの名手の技冴える作品集

  • 夜消える 514円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    市井のどこにでもある小さな不幸と厄介ごと。それに翻弄される男女の哀歓を描く、珠玉の名品7篇による短篇集

文春文庫関連作品

  • 黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 600円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    著者、初めての語録! 「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」 「人は、自分の器に応じた理解力しかない」 「立ちはだかる壁は、迂回せよ」 「だれとでもいいから結婚すべきでない」 「『かわいい...

  • 米中もし戦わば 戦争の地政学 1000円
    作家 ピーター・ナヴァロ 赤根洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    「トランプ政権の教科書」と言われた衝撃の書が文庫化! 米中貿易戦争を仕掛けた異色の大統領補佐官が説く、米中軍事衝突の可能性。トランプの対中戦略の狙いは、全てこの本から読み取れる。 解説・飯田将史

  • 探検家の事情 741円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    『極夜行』で第1回 Yahoo!×本屋大賞 ノンフィクション本大賞&大佛次郎賞のW受賞! いまもっとも注目される熱い探検家の素顔は... 「じつは私、こんなにイケナイ人間なのです」 「先日、不...

  • 小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る 751円
    作家 中原一歩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    伝説の「肉じゃが」「わが道をゆくワンタン」「黒豆」......没後5年を経た今も愛され、つくり続けられるのはなぜか。戦後を代表する料理研究家・小林カツ代。「家庭料理のカリスマ」と称された天性の舌...

  • 701円
    作家 藤沢周
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    「こんな危うい物語に出会うとは......。」(姜尚中氏) 求めるのは解脱か救いか? 日本の「界」を漂流する男。 妻子と別居中の榊は、恋人を東京に残したまま、地霊うごめく土地を遍歴する。 秋田...

「歴史・戦記」カテゴリ