読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

闇の傀儡(かいらい)師 下

闇の傀儡(かいらい)師 下
電子書籍版
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 307
販売開始日 2019/03/05
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

“八嶽党”をめぐる陰謀に巻き込まれ、幕府の隠密とともに追跡、死闘の日々をおくる源次郎。その最中、彼に好意をよせる津留が、党にさらわれ、遂には、将軍家の跡継ぎ・家基が奇怪な死をとげてしまう。これも八嶽党の仕業だと噂されるが、その八嶽党にもどこからか闇の魔手がのびてきて......。源次郎の剣の前に立ちはだかる〈邪剣の遣い手・八木典膳〉〈謎の美女・お芳〉〈老剣士〉〈隠密〉などが入り乱れる、波乱万丈の物語。

藤沢周平関連作品

  • 風の果て 514円555円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    首席家老・桑山又左衛門の元に果たし状が届く。差出人は旧友でいまや“厄介叔父”の野瀬市之丞。彼の憎しみの訳とは?

  • 喜多川歌麿女絵草紙 525円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    美人を描かせたら江戸でいちばん。人気絶頂の浮世絵師・歌麿だが、色っぽい美人を描きながらも......藤沢周平の新境地!

  • 雲奔る 小説・雲井龍雄 545円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    薩摩討つべし。幕末狂乱の嵐のなかを、討薩ただひとすじに奔走し倒れた、悲憤の志士・雲井龍雄。その短く激しい生涯

  • 海鳴り 586円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    四十代半ば、放蕩息子と疲れた妻、老いを自覚する日々...紙屋新兵衛の心の翳りを軸に、人生の陰影を描く世話物の名品

  • 夜の橋 669円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    別れた女房が訪ねてきた理由とは? 片隅に生きる男女の微妙な情を描いた表題作ほか、小説作りの名手の技冴える作品集

  • 夜消える 514円
    作家 藤沢周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/05

    市井のどこにでもある小さな不幸と厄介ごと。それに翻弄される男女の哀歓を描く、珠玉の名品7篇による短篇集

文春文庫関連作品

  • 新着!
    クチュクチュバーン 540円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ある日突然、世界のすべてが変わる。 蜘蛛女、巨女、シマウマ男に犬人間......地球規模で新たな「進化」が始まる。 小説界を震撼させた、芥川賞作家の驚異のデビュー作。 解説・椹木野衣

  • 新着!
    快楽主義の哲学 600円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    人生に目的などありはしない‐‐すべてはここから始まる。 曖昧な幸福に期待をつないで自分を騙すべからず。 求むべきは、今、この一瞬の確かな快楽のみ。 流行を追わず、一匹狼も辞さず、世間の誤解も恐れ...

  • 黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 600円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    著者、初めての語録! 「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」 「人は、自分の器に応じた理解力しかない」 「立ちはだかる壁は、迂回せよ」 「だれとでもいいから結婚すべきでない」 「『かわいい...

  • 食べる私 800円
    作家 平松洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    食について語れば、人物の核心が見えてくる。樹木希林、ギャル曽根、宇能鴻一郎に堀江貴文らが語る、豊穣なる食べ物の話には、人生も文化も家族もある。小説のような対話集。 「おいしいものは無駄」(デー...

  • 探検家の事情 741円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    『極夜行』で第1回 Yahoo!×本屋大賞 ノンフィクション本大賞&大佛次郎賞のW受賞! いまもっとも注目される熱い探検家の素顔は... 「じつは私、こんなにイケナイ人間なのです」 「先日、不...

「歴史・戦記」カテゴリ