読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人生は並盛で

人生は並盛で
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/03/01
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

(『牛丼愛』改題)子持ちの主婦パート・恵は年下バイトとの浮気に溺れ、仕事もサボりがち。生真面目な働きぶりで店長の信頼も厚いおデブな女子大生・日和は、恵の身勝手な言動に業を煮やし、逆襲を試みるが‐‐。従業員間のトラブル、客との交流、店長の恋......牛丼屋で交錯するちょっとワケあり人間模様をあたたかな筆致で描きだす。注目度ナンバーワン作家が贈る異色の連作群像劇! 解説・藤田香織さんも激賞!「小野寺作品の主人公たちは、どんなに激しい喜怒哀楽の感情も、やがて普通の毎日に溶かし込んで生きていく。そのいってしまえば地味な強かさを読むといつも、心の凹みかけていた部分が、パコンと戻るような気になる」

小野寺史宜関連作品

  • みつばの郵便屋さん (1~5巻) 648円713円
    作家 小野寺史宜 pon-marsh
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2019/02/08

    一通の手紙がもたらす小さな奇蹟。あの郵便屋さん、いったい何者? 季節をかけぬける郵便屋さんと街の人たちの温かな物語。

  • それ自体が奇跡 1242円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/12/22

    田口夫妻が勤める百貨店で唯一の定休日である元日。夫の貢が「本気のサッカーがしたい」と宣言し、妻の綾が「絶対ダメ」と反対したことから、二人の波乱の一年が幕を開けた。30歳、結婚3年め、共働き。夫が...

  • 近いはずの人 1404円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/03/25

    同い年の妻が事故で死んだ。それから3ヵ月、心が動かない。北野は亡き妻の鍵のかかった携帯電話に、4ケタの数字を順番に打ち込むだけの毎日を過ごしていた。ついにロックの解けた携帯には、妻の秘密が残され...

  • その愛の程度 1458円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/07/24

    職場の親睦会を兼ねたバーベキュー。娘の菜月が溺れるのを見て、とっさに川に飛び込んだ豊永の腕の中にいたのは、娘ではなく別の女の子だった。「お父さんは菜月をたすけてくれなかったもん」その日から、血の...

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ