読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

P+D BOOKS ばれてもともと

P+D BOOKS ばれてもともと
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 594円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2019/03/08
紙書籍版 取り扱い中

人や生き方を独自の視点で描いたエッセイ集。

“昭和最後の無頼派”といわれた色川武大が人生のさまざまな局面で得た人生訓の数々を縦横無尽に綴った最後のエッセイ集。

川上宗薫や深沢七郎、フランシス・ベーコンから井上陽水までもが採り上げられ、ほかに、戦争が残した痛ましい傷痕からあぶり出された人生観や犯罪者に同化する複雑怪奇な心情などが精緻に綴られる。

既成の文学通念に縛られることのなかった著者ならではの直感や洞察、そして卓抜した表現で読む者を色川ワールドに引き込む珠玉の47編!

色川武大関連作品

  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集 (1~2巻) 2160円
    作家 色川武大 阿佐田哲也
    出版社 小学館
    レーベル 色川武大・阿佐田哲也 電子全集
    販売開始日 2019/05/24

    “純文学作家・色川武大”の代表作、『狂人日記』と『怪しい来客簿』を同時収録した豪華な組み合わせ。

  • 小さな部屋・明日泣く 1404円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    朽ちかけた貸部屋に我物顔に出入りする猫、鼠、虫たち。いつしか青年は、凄まじい〈部屋〉を自分と同じ細胞をもつ存在と感じ熱愛し始める――没後10年目に発見された色川武大名義の幻の処女作「小さな部屋」...

  • 遠景・雀・復活 色川武大短篇集 1350円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/22

    父の末弟で、受験に何度も失敗し、自らの生を決めかね、悲しい結末を迎える若き叔父・御年。彼の書き残した父宛の手紙で構成した「遠景」をはじめとし、夢の手法をまじえて綴った「復活」ほか、生家をめぐる人...

  • 生家へ 1350円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/08

    生まれ育った生家へ、子どもの頃のままで帰りたい――戦時中、家の下に穴を掘り続けた退役軍人の父が、その後も無器用に居据っていたあの生家へ。世間になじめず、生きていることさえ恥ずかしく思う屈託した男...

  • 狂人日記 1404円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/02/08

    狂気と正気の間を激しく揺れ動きつつ、自ら死を選ぶ男の凄絶なる魂の告白の書。醒めては幻視・幻聴に悩まされ、眠っては夢の重圧に押し潰され、赤裸にされた心は、それでも他者を求める。弟、母親、病院で出会...

  • 無職無宿虫の息 540円
    作家 色川武大
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/21

    ほれてかよえば千里も一里、ふられてかえればまた千里。――ぐれてのたくりゃ一里も千里、足を洗うにまた千里。ごぞんじ色川節の名調子が冴えわたる。時は昭和二十...年、焼け跡、闇市のその時代、愛すべき...

P+D BOOKS関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ