読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恐怖実話 怪の残像

恐怖実話 怪の残像
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/02/28
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介

怪しいブードゥー人形をクスコさんは海に流した。さ迷う呪いは...。怪異の現場に密着する、吉田怪談!
怪異が起こる場所にはいったい何があるのか? いわくのある現場に訪れ、怪談を蒐集する著者が綴る恐怖の一冊。工事のために訪れた家で、作業を進めるたびに起こる怪異、衝撃の結末「空き家」、信号で止まるたびに景色が真っ赤に染まって見える交差点、その訳は...「視野」、職場で一緒になった男から聞いた奇妙な話「カミサマを捨てる」など35編を収録。忌み深き場所で怪の残像をなぞることで――あらたな怪異が発現するかもしれない。

吉田悠軌関連作品

  • うわさの怪談 825円
    作家 吉田悠軌
    出版社 三笠書房
    レーベル 王様文庫
    販売開始日 2019/11/29

    『ムー』編集長、推薦!テレビ出演多数、気鋭の怪談の語り部が蒐集した53の「実話怪談」。ささいな出来事の奥底にある恐怖に迫る!

  • 禁足地巡礼【電子特別版】 935円
    作家 吉田悠軌
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS新書
    販売開始日 2018/11/09

    大島半島ニソの杜、氣比神宮の社叢、沖縄の御嶽、八幡の藪知らず、将門の首塚、対馬のオソロシドコロetc. 人が足を踏み入れてはならない場所が、日本各地には点在している。

  • 一行怪談 (1~2巻) 550円612円
    作家 吉田悠軌
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/08/03

    「公園に垂れ下がる色とりどりの鯉のぼりに、一つだけ人間が混じっている。」一行のみで綴られる、奇妙で恐ろしい珠玉の怪談小説集。

  • ムー実話怪談「恐」選集 891円
    作家 吉田悠軌
    出版社 学研
    販売開始日 2018/07/27

    月刊ムーに投稿された恐怖体験談を厳選収録。80年代初期から2000年代まで、実話怪談の歴史を追うような体験へ誘う。

  • 恐怖実話 怪の手形 715円
    作家 吉田悠軌
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/02/14

    内容紹介 事故・事件の現場では残恨が呪う! 驚愕のドキュメント実話怪談! 聞き及んだ怪談の現場に足を運び、怪異の舞台に遺された忌まわしい記憶を綴った渾身の一冊。講堂の奥に隠された扉を見つけ...

  • 禁足地帯の歩き方 990円
    作家 吉田悠軌
    出版社 学研
    販売開始日 2017/10/25

    オカルトスポット探訪者・吉田悠軌による「禁断の場所」訪問ルポ。禁足地、奇祭、聖地、怪談現場、死の世界などを案内する。

竹書房文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • ニホンオオカミの最後 狼酒・狼狩り・狼祭りの発見 1408円
    作家 遠藤公男
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2020/02/21

    ニホンオオカミはどうやって絶滅したのか?<br>古文書をもとに、その最後をみちのくの山里にたどるノンフィクション。

  • 定本 実録 大江戸奇怪草子 忘れられた神々 1144円
    作家 花房孝典
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    江戸版本のなかから、現代人の心の琴線に触れる奇怪譚・滑稽譚・迷宮譚を精選して話題となった『大江戸奇怪草子』(三五館)の復刊本。

  • 「超」怖い話 子 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    内容紹介 父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命。 因果の呪縛がジワジワと我々をも締め付ける戦慄の41話! 1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。 夏は十干シリーズ、冬...

  • 北霊怪談 ウェンルパロ 715円
    作家 春南灯
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談マンスリーコンテスト最恐賞4回、佳作3回の実力派が満を持してデビュー。 地元北海道の怖い話を中心に、取材に裏付けされた確かな恐怖を届ける!

  • 怪談実話傑作選 磔 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談実話シリーズで絶大な人気を誇る黒木あるじのベスト版第2弾。 これまでの中から最恐作品ばかりを抽出し1冊に纏めました。 ファンのみならず怪談初心者もまずはここから読まれたし!

  • 地下怪談 忌影 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談DJとしてお馴染み・響洋平の語る怖い話。 クラブで楽しく躍らせる傍ら、怪談ライブで客を凍りつかせる語りの天才がライブでは語れなかった戦慄譚を文字に綴る!

  • DEAMON SEEKERS (1~3巻) 704円968円
    作家 宮沢龍生
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    著名な民俗学者が、血にまみれた密室で姿を消した。行方を捜す娘・理理花の前に現れたのは、言葉を発しない謎の青年?

  • 闇塗怪談 消セナイ恐怖 715円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 幼少期から続く件との縁。夢に出てくる赤錆びた鉄扉の向こうに何が...? 金沢の営業マンが見聞きした実在の恐怖と怪奇。オール書下ろし! 石川県金沢市に実在する会社で営業マンとして働く傍...

  • 実話奇譚 怨色 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 その集落には、奇習、禁忌、呪いが渦巻く...(「宮柱の娘」収録) 川奈まり子が怪異体験者の恐怖を研ぎ澄ませて描いた実話怪談集! 緻密な取材と調査で怪異を浮き彫りにするルポルタージュ怪...

  • 誘ゐ怪談 715円
    作家 松本エムザ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 代々、ある面にとり憑かれてしまう一族の男子。その因果とは...? 公募実話怪談【怪談マンスリーコンテスト】で連続最恐賞受賞。 エブリスタ発!新星が開くかつてない恐怖の扉! 公募実話...

  • 恐怖箱 厭還 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 庭に埋めらたぬいぐるみの腹に仕込まれた肉片...そして凶事が。 平和な日常を一瞬にして突き崩す怪。圧倒的恐怖、ここにあり! 平和な日常と家庭を突如襲う理不尽な怪。或いはどす黒い情念の...

  • 小田イ輔 実話怪談自選集 魔穴 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 異界のものを招き寄せる、希代の怪談蒐集家・小田イ輔 珠玉の恐怖を厳選し、書き下ろし4編を加えた自選ベスト怪談本! 異様で不可思議な話を引きつける希代の怪談蒐集家・小田イ輔の、 デビュ...