読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか

はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか
電子書籍版
価格 680円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/03/22
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

科学の発展の先にあるものを描く、現代の黙示録!

レアメタル入りのウナギ、蘇生した縄文時代の寄生虫、高性能サル型ロボット...。
科学技術に翻弄される人類の幸福はどこにあるのか!?

駿河湾で揚がった巨大ウナギを食べた人間が食中毒にかかった。
原因はウナギの体内に残留していたレアメタルのパラジウム。
非鉄金属を扱う会社の社員・斎原は、そのウナギが日本の資源確保の切り札になると確信し、生息地を追ったが......(「深海のEEL」)。
科学技術に翻弄される人間たちを描く、現代の黙示録。

篠田節子関連作品

  • コンタクト・ゾーン (1~2巻) 640円690円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    楽園は戦場と化した。女たち、生き残れ! 南国のリゾートに出掛けたOL3人は、内乱により戦場と化した島で生き残れるのか? 文明の意味を問う、スリルと感動の1300枚 ノンキャリ公務員の真央子、...

  • 死都 ホーラ 600円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    神の起こす奇蹟か、それとも罰なのか エーゲ海の小島を訪れた不倫関係の男女を襲う不可思議な出来事。 重い現実を背負う2人が行き着く場所は? ゴシック・ホラー長篇 十数年の不倫関係を続けるヴァイ...

  • 秋の花火 570円
    作家 篠田節子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/22

    今度の恋は、低く静かな旋律 人生の秋を迎えた男と女が、生と死を見すえつつ、深く静かに心を通わせる。 閉塞した日常に訪れる転機を、繊細な筆致で描く短篇集 彼の抱えた悲しみが、今、私の皮膚に伝わ...

  • 贋作師 608円
    作家 篠田節子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    生き過ぎた――この言葉を残して日本洋画界の大御所は自殺した。遺作の修復を依頼された成美は、彼の弟子となるため彼女のもとを去った美大時代の恋人の死に疑問を抱くようになる。危険をかえりみず、真相を究...

  • ロズウェルなんか知らない 810円
    作家 篠田節子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    温泉もない、名所があるわけでもない、嫁のきてもない。観光客の途絶えた過疎の町、駒木野。青年クラブのメンバーたちは町を再生することで、自らの生き方にも活路を見出そうとするが。地方の現実に直面する人...

  • 転生 648円
    作家 篠田節子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    2011年度芸術選奨受賞作家。謎の死を遂げたパンチェンラマ十世が、突然蘇った。卑しい男の魂が転生してしまったのか、この活仏(かつぶつ)は意地汚くて女好き。動くミイラと化したラマは、当局の目を避け...

文春文庫関連作品

  • 新着!
    渋沢栄一 (1~2巻) 950円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/24

    新1万円札の肖像画に選ばれた、「日本資本主義の育ての親」渋沢栄一。幕末から明治、大正、昭和へと至る91年の激動の生涯を、博覧強記の才人・鹿島茂が描いた傑作評伝、ついに電子書籍化! 近代日本の「...

  • まほろ駅前番外地 545円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/17

    映画化もされた第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の多田と行天が帰ってきた!相変わらず、汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も引き受ける多田便利軒。ルルとハイシー、星...

  • 十代に共感する奴はみんな嘘つき 621円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    「絶対めんどくさい女になってやると思ったけれど、それもめんどくさい」 いじめも自殺も恋愛もセックスもすべて日常――17歳の濃密な二日間 「感情はサブカル。現象はエンタメ。 つまり、愛はサブカル...

  • くせものの譜 950円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    武田、北条、佐々......仕えた家が軒並み絶家! 厄神と呼ばれた男・御宿勘兵衛の生涯。 武田の遺臣として、数多の主家を渡り歩いた御宿勘兵衛(みしゅくかんべえ)は、何を求めて大坂城へ入ったのか...

  • 上皇后陛下美智子さま 心のかけ橋 880円
    作家 渡邊満子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    少女時代からご成婚60年まで、皇室取材25年の映像プロデューサーが綴る珠玉のエピソード。皇后という「使命」をひたすらに生き、人々に橋をかける奇跡のお歩み。ベテラン宮内記者も驚いた、秘話が満載の一...

  • ラブノーマル白書 751円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    愛があれば、たとえ世間が眉をひそめるアブノーマルな行為でも、全てノーマルなのだ。 電子書籍版では、著者渾身の“エロエロ”イラストをすべてカラーで収録! 会社勤めをしたこともないのにオフィス・ラ...

「日本」カテゴリ