読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Fの悲劇 〈新装版〉

Fの悲劇 〈新装版〉
電子書籍版
価格 810円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 480
販売開始日 2019/04/05
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

究極の愛と絆を問う号泣ミステリー!

絵を描くことが好きな少女さくらは、ある日、月光に照らされて池に浮かぶ美しい女性の姿を描く。その胸にはナイフが突き刺さっていた。
大人になった彼女は、祖母に聞かされた話に愕然とする。絵を描いた二十年前、女優だった叔母のゆう子が、京都の広沢の池で刺殺されたというのだ。
あの絵は空想ではなく、実際に起きた事件だったのか?
さくらは、叔母の死の謎を探ろうとするが......。

岸田るり子関連作品

  • 無垢と罪 627円
    作家 岸田るり子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/10/21

    同窓会で出会った初恋の女性が、その日既に死んでいた? 僕が出会った女性の正体は。日常に起きる愛と死と奇跡。傑作ミステリー!

  • めぐり会い 720円
    作家 岸田るり子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/10/21

    不幸な妻が恋をした、デジカメの中の少年。「運命の出会い」が招いた驚くべき結末! ノンストップ・ラブ・サスペンス!

  • 密室の鎮魂歌 740円
    作家 岸田るり子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/01/14

    女流画家の作品に描かれたどくろが持つ旗の絵柄が、失踪した夫の刺青と同じだと言い張る女! 連続密室殺人と奇妙な符合の真相は? 第14回鮎川哲也賞受賞の傑作本格ミステリ。

  • 血の色の記憶 950円
    作家 岸田るり子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/10/30

    何者かによって書き換えられたランボーの詩が、残酷な殺人事件を予告した! 色覚障害の少年をめぐる事件の驚くべき真相とは。鮎川哲也賞受賞作家が贈る傑作本格ミステリ。

  • パリ症候群 愛と殺人のレシピ 1404円
    作家 岸田るり子
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    パリで死んだ従妹の遺品を整理するため、彼女のアパルトマンを訪れた清美。そこで見た彼女の秘密......(「パリ症候群」)ほか、長くパリに暮らしていた鮎川賞作家が描く愛と憎悪に彩られた犯罪小説集。...

  • 天使の眠り 679円
    作家 岸田るり子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    同僚の結婚式で偶然会った昔の恋人。だが何かが違う。彼女は別人ではないのか

徳間文庫関連作品

  • 駿河城御前試合 946円
    作家 南條範夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/05/14

    駿河大納言忠長の御前で行われた十一番の真剣試合。城内が腥風悽愴と荒ぶその日、武芸者のだれもが破滅の淵へと疾走し、血の海に斃れていった。日暮れ、人去った城内は寂として声なく、人心の倦厭の気のみ残さ...

  • 南アルプス山岳救助隊K-9 逃亡山脈 799円
    作家 樋口明雄
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/05/14

    阿佐ヶ谷署の大柴刑事は、南アルプス署に拘留中の窃盗被疑者の移送を命じられた。以前、捜査を共にした同署山岳救助隊の神崎静奈は残念ながら北岳にいるらしい。担当の東原刑事から被疑者を引き取った帰路、移...

  • 廻船料理なには屋 (1~4巻) 724円745円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/05/14

    大坂から江戸に出て、料理屋を営む兄妹を主人公に、人情、習慣、味覚の違いから生まれる様々な出来事と事件を描く痛快娯楽小説。

  • 火盗改宇佐見伸介 黒房の十手 734円
    作家 志木沢郁
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/05/14

    現代ものの警察小説に通じる新たなる火盗改の活躍を描く時代ヒーロー小説!江戸城下の警備警護に当たる先手組は、加役として市中の悪党どもを捕らえる火付盗賊改に任じられる。組頭・三宅弥次左衛門正照率いる...

  • からみ合い 734円
    作家 南條範夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/05/14

    この財産、めったな奴にやれるものか--。河原専造は余命半年と宣告された。唯一の相続人は年若き後妻。しかし彼女が遺言状の有無を弁護士に問い合わせていたことを知り、専造は激怒。過去付き合っていた四人...

  • きみと暮らせば 691円
    作家 八木沢里志
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/04/19

    だから今日も、うちに帰ろう。 猫の肉球、ポトフ、あいまい弁当。 幸せのにおいがつまった、とってもキュートな兄弟物語。

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    甘いうめきが死を招く 濃密官能サスペンス傑作集 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/17

    「新宿はぐれ地図」「笑え、デスマスク」「リップ・テクニック」「ディスカバー・ワイフ」「怨み肌」「真夏の夜の狂乱」「蜜のパートナー」「甘い夜のダミー」の9編を収録する勝目梓ワールド炸裂の傑作集。

  • 新着!
    密告はうたう 警視庁監察ファイル 666円
    作家 伊兼源太郎
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/05/17

    元同僚のデータ不正流出をめぐる密告は真実なのか――警察内部の犯罪を追う警視庁監察係の奮闘を描く、骨太の警察ミステリー!

  • 新着!
    強奪 捜査魂 666円
    作家 南英男
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/05/17

    自衛隊で武器が大量盗難、さらに巨大商社にロケット砲弾が撃ち込まれ...。テロ組織の目的は!? 新宿署刑事・生方猛の熱き捜査!(『非常線』改題)

  • 道然寺さんの双子探偵 (1~2巻) 626円648円
    作家 岡崎琢磨
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/14

    福岡県の夕築市にある寺院・道然寺には、中学2年生の双子が住んでいる。「寺の隣に鬼が住む」が信条のレンと、「仏千人神千人」が主義のラン。性格が正反対の双子たちは、それぞれの論理で事件の謎を解決しよ...

  • プラスチックの祈り 1728円
    作家
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/05/14

    作家・姫野伸昌は妻・小雪の死を境に酒浸りだったが、突如周りで不可思議な現象が起き始め、やがて自身の肉体がプラスチック化し脱落し始める。姫野は天罰と直感するが、しかしなぜ? 微かに残る妻の死の記憶...

  • 炎の残像 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/10

    愛しい恋人は、自らの命を絶った。 その原因を、小津健吾はわかっていた。 伊豆にドライブデートに出かけた時、暴漢に襲われたことを苦にしたものだった。 ふたりで乗り越えようと誓ったが、果たせなかった...

  • 110番のホームズ 119番のワトソン 夕暮市火災事件簿 770円
    作家 平田駒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    第一回「バディ小説大賞」受賞作! 刑事と消防士の最熱イケメンバディ降臨。 夕暮市消防署の消防士の棉苗上亮は、刑事の穂村彗星と火災現場で出会う。 どんな難事件も解決する彗星は「火事場の奇人(シャ...

  • 氷雪の殺人 789円
    作家 内田康夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    官僚組織の複雑怪奇さ、エリートたちの強固さ、北朝鮮ミサイル――日本人にとっての「覚悟」とは何か。 現代社会に生きる全ての読者に壮大な感慨を呼び起こしてくれる、内田康夫堂々の代表作! 北海道・利...

  • 殺しのコツ、教えます 540円
    作家 蒼井上鷹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    殺したいくらい嫌な奴、いませんか? アリバイ工作に密室、叙述トリックに連続殺人。推理作家の世古先生が繰りひろげる名作を駆使した実践的トリック談義は、思いがけない方向へ――「ローンの返済も殺人も、...

  • 伊予松山殺人事件 警察庁 宮之原警部 大いなる洞察力 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/04/26

    好評、宮之原警部シリーズ。 松山駅近くの繁華街の駐車場でホームレスの他殺死体が発見された。 真っ黒に汚れた衣類、生ごみのような悪臭を放っていた。死体からは、トカレフ、胴巻きからはタレントの戸籍謄...

  • 警視庁組対特捜K (1~5巻) 670円734円
    作家 鈴峯紅也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    本庁所轄の垣根を取り払うべく警視庁組対部特別捜査隊となった東堂絆を闇社会の陰謀が襲う。人との絆で事件を解決せよ。

  • 心霊殺人事件 安吾全推理短篇 799円
    作家 坂口安吾
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/26

    傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。