読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖

眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖
電子書籍版
価格 680円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/04/10
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。
除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。
ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だが、その音が移動しているのに気が付いた。
「ウン、鐘が動く?」手下の源次とともに鐘の音を追いかけるのだが......。
耳袋秘帖新章、第二弾!

風野真知雄関連作品

文春文庫関連作品

  • まほろ駅前番外地 545円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/17

    映画化もされた第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の多田と行天が帰ってきた!相変わらず、汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も引き受ける多田便利軒。ルルとハイシー、星...

  • くせものの譜 950円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    武田、北条、佐々......仕えた家が軒並み絶家! 厄神と呼ばれた男・御宿勘兵衛の生涯。 武田の遺臣として、数多の主家を渡り歩いた御宿勘兵衛(みしゅくかんべえ)は、何を求めて大坂城へ入ったのか...

  • 十代に共感する奴はみんな嘘つき 621円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    「絶対めんどくさい女になってやると思ったけれど、それもめんどくさい」 いじめも自殺も恋愛もセックスもすべて日常――17歳の濃密な二日間 「感情はサブカル。現象はエンタメ。 つまり、愛はサブカル...

  • 声のお仕事 800円
    作家 川端裕人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    二十代後半、目立った実績もなく崖っぷち声優だった結城勇樹に、人気野球マンガ『センターライン』アニメ化のオーディション参加という大きなチャンスが訪れた。しかし、射止めた役は犬!? 収録では毎回リテ...

  • 洗えば使える 泥名言 720円
    作家 西原理恵子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    いつか何かに効くときが来る! 言葉の劇薬!! 名言の主は無頼の編集者や勝負師、高知のヤンキー&おばちゃん、実母に我が子......。不恰好だけど、煮込めば味が出る、糧になる!

  • 弥栄の烏 751円
    作家 阿部智里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    累計130 万部の大ヒット和風ファンタジー 第一部完結! 松本清張賞史上最年少受賞のデビュー作『烏に単は似合わない』から一巻ごとに 読者を魅了して成長してきたシリーズの第一部完結の第6巻。 ...

「日本」カテゴリ