読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

上野千鶴子のサバイバル語録

上野千鶴子のサバイバル語録
電子書籍版
価格 600円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2019/04/10
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

著者、初めての語録!

「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」
「人は、自分の器に応じた理解力しかない」
「立ちはだかる壁は、迂回せよ」
「だれとでもいいから結婚すべきでない」
「『かわいいおばあちゃん』にならなくてもよい」
「女はすでに、がんばっている」

悪戦苦闘の人生から生まれた、140の金言を収録。

「いまを生きる女たちに、生き延びてもらいたい。そして、女であることを愛してもらいたい。人生の終わりに、生きていてよかったな、と思ってもらいたい。そのために、もしかしたら役に立つかもしれないことばを厳選しました」(上野千鶴子)

上野千鶴子関連作品

文春文庫関連作品

  • 新着!
    渋沢栄一 (1~2巻) 950円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/24

    新1万円札の肖像画に選ばれた、「日本資本主義の育ての親」渋沢栄一。幕末から明治、大正、昭和へと至る91年の激動の生涯を、博覧強記の才人・鹿島茂が描いた傑作評伝、ついに電子書籍化! 近代日本の「...

  • まほろ駅前番外地 545円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/17

    映画化もされた第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の多田と行天が帰ってきた!相変わらず、汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も引き受ける多田便利軒。ルルとハイシー、星...

  • 十代に共感する奴はみんな嘘つき 621円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    「絶対めんどくさい女になってやると思ったけれど、それもめんどくさい」 いじめも自殺も恋愛もセックスもすべて日常――17歳の濃密な二日間 「感情はサブカル。現象はエンタメ。 つまり、愛はサブカル...

  • くせものの譜 950円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    武田、北条、佐々......仕えた家が軒並み絶家! 厄神と呼ばれた男・御宿勘兵衛の生涯。 武田の遺臣として、数多の主家を渡り歩いた御宿勘兵衛(みしゅくかんべえ)は、何を求めて大坂城へ入ったのか...

  • 上皇后陛下美智子さま 心のかけ橋 880円
    作家 渡邊満子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    少女時代からご成婚60年まで、皇室取材25年の映像プロデューサーが綴る珠玉のエピソード。皇后という「使命」をひたすらに生き、人々に橋をかける奇跡のお歩み。ベテラン宮内記者も驚いた、秘話が満載の一...

  • ラブノーマル白書 751円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/09

    愛があれば、たとえ世間が眉をひそめるアブノーマルな行為でも、全てノーマルなのだ。 電子書籍版では、著者渾身の“エロエロ”イラストをすべてカラーで収録! 会社勤めをしたこともないのにオフィス・ラ...

「エッセイ・雑学」カテゴリ