読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

バッハ

バッハ
電子書籍版
価格 864円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/04/26
紙書籍版 取り扱い中

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ......。リヒターからグールドまで。

吉田秀和関連作品

  • カラヤン 864円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    今こそカラヤンとは何だったか、冷静に語る時。適任はこの人をおいていない。カラヤンの、ベートーヴェン、モーツァルト、ワーグナー、オペラ、ブルックナー、ドビュッシー、新ウィーン学派......。

  • ソロモンの歌 一本の木 1242円
    作家 吉田秀和
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    戦後音楽批評の開拓者である著者の詩・絵画・文学をめぐる随想集。表題作の他に中原中也や小林秀雄との交流録など12点を収録。

  • グレン・グールド 864円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/06/28

    評価の低かったグールドの意義と魅力を定め広めた貢献者の、グールド論集。『ゴルトベルク』に始まるバッハの他、モーツァルト、ベートーヴェンなど、多角的に論じる。

  • フルトヴェングラー 713円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    フルトヴェングラー生誕百二十五年記念出版。吉田秀和が最も傾倒した指揮者に関する文章を初めて一冊に収攬。死の前年のパリの実演の印象から、シュナイダーハンとのヴァイオリン協奏曲まで。

  • マーラー 821円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    マーラー生誕百五十年から没後百年へ。マーラーを戦前から体験してきた著者が、その魅力をあまさずまとめた全一冊。ヴァルターからシノーポリまで、演奏解釈、ライヴ評CD評も充実。

  • ソロモンの歌 一本の木 1242円
    作家 吉田秀和
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    戦後日本の音楽批評をリードしてきた吉田秀和は、青春期に吉田一穂に私淑、中原中也との交遊や小林秀雄の影響を通してポエジーの精髄に触れた。音楽はもとより、文学や美術を論じた著作によって、豊饒なる批評...

河出文庫関連作品

  • ヒップホップ・ドリーム 821円
    作家 漢 a.k.a. GAMI
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/09

    新宿スタイルはリアルしか歌わねえ―マイク1本で頂点を競う純粋なるヒップホップの精神と、それを裏切るシーンの凶暴で陰惨なる現実。ビーフや騙し合いが渦巻く世界で、ラッパーは何を夢見るのか?シーンを牽...

  • バレリーナ 踊り続ける理由 799円
    作家 吉田都
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/09

    年齢を重ねてなお進化し続ける、世界の頂点を極めたバレリーナ・吉田都が、強く美しく生きたいと願う女性達に贈るメッセージ。引退に向けてのあとがき、阿川佐和子との対談、槇村さとるの解説を新規収録。

  • 歌え!多摩川高校合唱部 842円
    作家 本田有明
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    「先輩が作詞した課題曲を歌いたい」と願う弱小の合唱部に元気だけが取り柄の新入生が入ってきた――。NHK全国学校音楽コンクールで初の全国大会の出場を果たした県立高校合唱部の奇跡の青春感動物語。

  • 恋と退屈 972円
    作家 峯田和伸
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    若者に絶大な人気を誇るロックバンド銀杏BOYZの歌手・峯田和伸、初の書籍。自身のブログで公開していた『峯田和伸の★朝焼けニャンニャン』から厳選した150話のストーリーを収録。

  • 実話怪談 でる場所 821円
    作家 川奈まり子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    もういいの?―振り向いても誰もいず、それは私自身の声だった。松寿園スタジオ、青山霊園、女子美大付属高、開かずの邸、散在ガ池、廃病院スタジオ、源氏山公園、国道16号線、ホテル青い鳥...。また誰か...

  • なにかが首のまわりに 1242円
    作家 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ くぼたのぞみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    異なる文化に育った男女の心の揺れを瑞々しく描く表題作のほか、文化、歴史、性差のギャップを絶妙な筆致で捉え、世界が注目する天性のストーリーテラーによる12の魅力的物語。

「クラシック」カテゴリ