読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

RPA ホワイトカラー革命

RPA ホワイトカラー革命
電子書籍版
価格 1728円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 108
販売開始日 2019/04/22
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

生産性100倍も夢ではない!
1人1台、オフィスロボットの時代

・世界の最新事情に見る「IPA」への進化
・ヤマトグループ デジタルイノベーションによる経営改革
・先進事例11に学ぶ! 障害の乗り越え方と成功の秘訣
・RPAは第2ステージに突入 自動化拡大のカギはAIツールの利用・応用
<注目のインタビュー>
「企業がとるべき3つの道」入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授
「RPAはAI導入の土壌になる」山田誠二・国立情報学研究所教授
「完全自動化で世界はどうなるか」波頭亮・経営コンサルタント

定型的な業務を、ソフトウエアのロボットで自動化してくれるのがRPA(Robotic Process Automation)。ホワイトカラーがより創造的な業務にあたれるようになり、生産性が劇的に上がります。
様々な業界で導入が進む、注目のITツールです。

RPAとはそもそも何なのか?
どのような機能や特徴があり、導入のメリットはどこにあるのか?
RPAが向いている業務、あるいは向いていない業務は?
RPAを導入する際の注意点は?
本書は、このような疑問に徹底的に答えます。

また、サービス業、製造業、金融業、自治体、病院、大学など様々なタイプ・規模の組織の成功事例11を取材。成功の秘訣や障害の乗り越え方を明らかにします。
さらに、RPAとAIを組み合わせた結果、業務の自動化はどのように拡大していくのか、RPAの最先端を解説しています。

日本経済新聞出版社関連作品

「プログラミング一般」カテゴリ