読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

おいらん若君 徳川竜之進 : 3 伏魔

おいらん若君 徳川竜之進 : 3 伏魔
電子書籍版
価格 518円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/04/26
紙書籍版 取り扱い中

春を彩る初午の日、吉原の稲荷も商売繁昌を願う遊女や客で大賑わい。なかでも紅白梅の打掛で端麗優雅に現れた篝火花魁の艶姿は見物人を蕩けさせる。だがその正体は、廓に匿われし尾張の御落胤、徳川竜之進! 隠し隧道から市中に抜け出した竜之進は謎の医者駕籠と美女の神隠しの噂に胸騒ぎを覚える。やがて吉原からも花魁が失踪。竜之進は自ら囮となるべく、掟破りの手段に出る。“見返り柳剣”が浮き世の悪をしなやかに斬る!! 大好評シリーズ第三弾。

鳴神響一関連作品

  • 斗星、北天にあり 1750円
    作家 鳴神響一
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/11/08

    奥羽・安東家の最盛期を築いた知る人ぞ知る智将、安東愛季。合戦、国造り、運命の出会いと別離......新たな戦国ヒーローが誕生!

双葉文庫関連作品

  • 死神とエプロン 529円
    作家 秦本幸弥
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    現代の死神業は、ブラック職種!人遣いの荒い上司に酷使され、次々とターゲットをあの世に送っていた西野。その甲斐あって、ノルマの10人斬り達成まであと一人というところまでこぎ着けた。しかし、最後のタ...

  • 帳尻屋仕置 (3~6巻) 540円562円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    神田馬ノ鞍横町で口入屋を営む蛙屋忠兵衛は、大店のおこぼれの小商いばかりで、うだつの上がらぬ毎日。昼酒を啖い、無聊を託つが、忠兵衛には女房のおぶんも知らぬ裏の顔があった――。雲弘流の達人、「殺生石...

  • ひかりの魔女 (1~2巻) 583円594円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    浪人生の真崎光一は一日中家にいる。そこへ祖母が同居することになった。小柄で温厚で普通のおばあちゃん......と思ったらなんだかめちゃめちゃ多くの人に慕われてるし!? 周囲の問題解決してるし! ...

  • 神楽坂0丁目 あやかし学校の先生になりました 518円
    作家 桑野和明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    東京の神楽坂は、石畳の路地で有名な花街。まるで迷路のように広がるその路地のひとつに、不思議な学校があった......。 如月由那は、街で出会った老婆に頼まれ、教師としてある学校で働くことになった...

  • 十返舎一九 あすなろ道中事件帖 (1~3巻) 518円551円
    作家 木村忠啓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    重田貞一(のちの十返舎一九)は、堺の家も妻子も捨て去り、戯作者として名を立てるべく、江戸でひとり悪戦苦闘の日々を送っていた。そこへ北町奉行・小田切土佐守から探索への協力を求められる。土佐守にはか...

  • 御納屋侍 伝八郎奮迅録 (1~2巻) 529円594円
    作家 長辻象平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    時は元禄四年、親の代から浪々の身である鮎貝伝八郎は、竪川沿いの長屋に住む貧乏暮らし。そんな伝八郎の長屋に、突然初老の武家が訪ねてくる。尾張藩の家老稲葉主膳と名乗ったその男は、伝八郎を尾張藩で召抱...

「歴史・戦記」カテゴリ