読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

宅地崩壊 なぜ都市で土砂災害が起こるのか

宅地崩壊 なぜ都市で土砂災害が起こるのか
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 929円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/04/26
紙書籍版 取り扱い中

地震や豪雨による都市部での宅地災害は、天災なのか‐‐
想定外の豪雨や地震で起こる、地すべりや土砂崩れなどによる都市域での宅地被害を、私たちは防ぎようのない自然災害だと思いがちだ。しかし、「持ち家政策」を推進してきた、戦後日本の宅地開発に伴う社会・経済史的背景とその開発工法をたどると、隠れていた真実が見えてくる‐。「他人事」と看過できない現代日本の宅地の危機を、斜面防災の第一人者が解き明かす、括目すべき一冊!

第1章 宅地崩壊の時代
第2章 遅れてきた公害
第3章 盛土のミカタ‐‐異常気象と崩壊のメカニズム
第4章 ゆらぐ「持ち家社会」‐‐宅地崩壊の背景
第5章 わが家の生存戦略

NHK出版新書関連作品

NHK出版関連作品

「土木工学」カテゴリ