読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

帝国ホテル建築物語

帝国ホテル建築物語
電子書籍版
価格 1629円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/04/26
紙書籍版 取り扱い中

「かたちあるものは必ず滅す。しかし、かたちを成すために命をかけた人々の志は、本書によって神々しく蘇る」阿川佐和子氏推薦! 帝国ホテルライト館建築をめぐる熱き男たちの物語 世界的建築家、フランク・ロイド・ライトの飽くなきこだわり、経営陣の追及......それでも彼らは諦めなかった! そして関東大震災が――1923年(大正12年)に完成した帝国ホテル2代目本館、通称「ライト館」。「東洋の宝石」と称えられたこの建物を手掛けたのは、20世紀を代表する米国人建築家、フランク・ロイド・ライトだった。明治末期、世界へと開かれた日本において相応しい迎賓館が必要だと気づいた大倉喜八郎と渋沢栄一が、ニューヨークで古美術商として働いていた林愛作を帝国ホテル支配人として招聘したことから、このプロジェクトは始まった。しかし、ライト館完成までの道のりは、想像を絶する困難なものだった――。ライト館の建築に懸けた男たちの熱い闘いを描いた、著者渾身の長編小説。

植松三十里関連作品

  • 梅と水仙 1700円
    作家 植松三十里
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/01/10

    父との葛藤、帰国子女ゆえの周囲との軋轢を乗り越え、女子教育の先駆けとなった津田梅子の知られざる生涯を描いた感動の長編小説。

  • おたみ海舟 恋仲 660円
    作家 植松三十里
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/10/04

    勝海舟を妻たみの視点で描くシリーズ第1作。

  • 黒船の影 519円
    作家 植松三十里
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/05/24

    ペリー来航で揺れる江戸。その時、幕府伊賀者の次男坊耕之介は、謎の女に呼び出され、ある密命を受ける。痛快書き下ろし時代小説。

  • 繭と絆 富岡製糸場ものがたり 897円
    作家 植松三十里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    世界遺産・富岡製糸場の誕生秘話が満載! 初代工場長・尾高惇忠と娘・勇の感動の物語。 明治3年春、渋沢栄一の義兄、尾高惇忠は渋沢に富岡製糸場の初代工場長に就任するよう懇願された。 3年前に飯能戦...

  • 千姫 おんなの城 612円
    作家 植松三十里
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/11/30

    母・お江との別れ、夫・豊臣秀頼と姑・お茶々とのつかの間の幸せ。豊臣・徳川の絆となろうとした千姫の、波瀾万丈の生涯を描いた力作。

  • 天璋院と和宮 581円
    作家 植松三十里
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/11/23

    幕末激動の時代。揺れ動く徳川将軍家の妻となった二人の女性、天璋院と和宮。彼女たちの波瀾万丈の人生と活躍を描いた歴史小説。

PHP研究所関連作品

「日本」カテゴリ