読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

うつけの采配(上下合本)

うつけの采配(上下合本)
電子書籍版
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/04/26

名作一気読み! 毛利三川の栄光に満ちた血統は吉川広家には重圧でしかない。だが、老いた小早川隆景は、秀吉後の天下の情勢を憂い、大藩毛利家の未来を彼に託す。関ヶ原合戦前夜、安国寺恵瓊の策謀により毛利家は西軍の総大将に。西軍劣勢の中、家康との粘り強い交渉を続ける広家。毛利存亡をかけた孤独な戦いの行方!

中路啓太関連作品

  • 昭和天皇の声 1427円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/08/08

    令和時代に敢えて描く昭和天皇とその時代! この国にとって天皇とはいかなる存在なのか? 二・ニ六事件の青年将校たちは、天皇のために行動しているとの信念のもと、鈴木貫太郎らを襲撃した。 ある憲兵は...

  • 己惚れの記 765円
    作家 中路啓太
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    他人の罪をかぶって流人となった男が島を抜けた。かつての主君、水野忠邦の過ちを糺すために。武士の義、熱い生き様を描ききる話題作

  • 獅子は死せず 1540円
    作家 中路啓太
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    真田幸村より上手がいた! 毛利勝永。この男がいたからこそ、大坂夏の陣で真田隊は奮戦し得た。戦国最後の勇者を描く本格歴史長編!!

  • ゴー・ホーム・クイックリー 1629円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    終戦直後の昭和二十一年の初め、最高司令官総司令部(GHQ)の方針に従い、国会内の委員会で政府試案をまとめたが、GHQは拒否。そればかりか、GHQ憲法改正案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の...

  • もののふ莫迦 836円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    乱世にこそ貫くべき道がある! 「本屋が選ぶ時代小説大賞2015」満票で受賞の大スケール戦国絵巻。

  • 獅子は死せず 1540円
    作家 中路啓太
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    真田幸村より上手がいた! 毛利勝永。この男がいたからこそ、大坂夏の陣で真田隊は奮戦し得た。――家臣たちを犬死にさせるわけにはいかない。死士の死には目当てがなければならないのだ。俺は、家康の首を獲...

中公文庫関連作品

  • 新着!
    出張料亭おりおり堂 月下美人とホイコーロー 770円
    作家 安田依央
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/21

    「おりおり堂」に仁が戻り、山田澄香はまさかの「喪女」卒業か――と思われたが、今度はおじゃま虫が現れた。仁の弟で橘グループ総帥候補・孝だ。会社へ戻るよう仁を説得するため「料理を教えてほしい」と店に...

  • 新着!
    洋菓子店アルセーヌ (1~2巻) 748円792円
    作家 九条菜月
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/21

    恋人の浮気発覚でボロボロの陽咲は、傷を癒してくれたケーキの美味しさに感動し洋菓子店「アルセーヌ」で働くことに。だがこの店には怪しい裏稼業があって? その秘密を知ってしまった陽咲の運命は――?

  • 日本の民俗学 1320円
    作家 柳田國男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/08

    民俗学とは何か。表題作ほか「国史と民俗学」「実験の史学」など学問実践の体系化を目指した論考によって「方法としての民俗学」を浮き彫りにする文庫オリジナル論集。折口信夫との対談、生涯と学問について語...

  • 合本版 魂の沃野(上・下) 1518円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/10/31

    雪が降る。加賀の雪は、赤い雪だ。<br>雪中に翻るは、「風」の旗――。<br><br>戦国の乱世に、加賀の地において百年にわたって独立国家を成した「百姓ノ持チタル国」――その誕生前夜に、北方文学...

  • 賢者の愛 660円
    作家 山田詠美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/10/31

    幼い頃からの想い人、諒一を奪った親友の百合。二人の息子に「直巳」と名付けた日から、真由子の復讐が始まった。二十一歳年下の直巳を調教し、“自分ひとりのための男”に育てる真由子を待つ運命は――。谷崎...

  • アンダスタンド・メイビー (1~2巻) 776円796円
    作家 島本理生
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/10/31

    少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ――。著者デビュー10周年記念書き下ろし作品。恋愛小説の枠を超えた恋愛小説の誕生。

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    嵐を呼ぶ男! 1980円
    作家 杉山大二郎
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/11/22

    戦国の覇者にして魔王と恐れられた織田信長。駿河に今川、三河は松平、甲斐には武田、美濃には斎藤という強大な勢力に所領を囲まれ、尾張国内も四分五裂。弾正忠家の家督さえも弟・信勝との争いが起きるなど内...

  • 新着!
    加藤段蔵無頼伝 704円
    作家 海道龍一朗
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    時は戦国。乱世を自由奔放に生きる忍者、加藤段蔵。伊賀・甲賀を挑発し、加賀一向衆の首領に罠を仕掛ける。やがて段蔵が矛先を向けたのは越前の朝倉、越後の長尾だった――。伝説の忍者「飛び加藤」こと加藤段...

  • 新着!
    西郷内閣 明治新政府を築いた男たちの七〇〇日 583円
    作家 早瀬利之
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    廃藩置県(明治4年7月)後も混乱が続く日本。そんな中、西郷隆盛は同年11月に欧米使節団を送り出すと、留守政府のトップ=事実上の首相として、内政、外交、財政など日本の国づくり、新政府の立て直しに着...

  • 新着!
    FX帰還せず 495円
    作家 青山智樹
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2019/11/22

    韓国・北朝鮮の統一国「チョソン」でクーデターが発生、日本全体がミサイル攻撃の射程内に入った!?

  • 新着!
    高野山 1881円
    作家 山本音也
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/11/22

    鮮烈の密教小説誕生!

  • 新着!
    江戸風狂伝 607円
    作家 北原亞以子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/22

    豪商石川屋六兵衛、畸人平賀源内、浮世絵師歌川國芳など、世間に疎まれながらも己の意地を貫いた風狂人を情感豊かに描いた名品七編。

  • 新着!
    X-01 エックスゼロワン (1~3巻) 880円
    作家 あさのあつこ 田中達之
    出版社 講談社
    レーベル YA! ENTERTAINMENT
    販売開始日 2019/11/19

    戦え。生きろ!『バッテリー』『NO.6』のあさのあつこの、壮大な「謎」と「希望」の物語、降臨!全国の書店員さん、絶賛!

  • 潮待ちの宿 1599円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    海に臨む宿で少女が待つものとは―― 歴史小説の名手が初めて挑む人情噺。 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。 潮待ち宿のそこでは、商人や仲買人たち、時には怪しい旅...

  • 大江戸ミッション・インポッシブル 顔役を消せ 770円
    作家 山田正紀
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    南町奉行所の最底辺、牢屋見廻り同心・川瀬若菜の知られざる素顔。天保の江戸を二分する華麗な殺し合い。新シリーズ。

  • 八丁堀の忍 (1~3巻) 770円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    天下泰平の江戸。人体兵器である裏伊賀として養成された若者・鬼市は、組を抜け追っ手に追われるが、隠密同心城田新兵衛と知り合う。

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 日本の名匠 2137円
    作家 海音寺潮五郎
    出版社 土曜社
    販売開始日 2019/11/08

    後世に伝記を残すことなぞ思いもよらず、一心に技倆を磨き続けた古今の名匠たち二十余名を海音寺潮五郎が描く。「こんなものでも書いておけば、いくらかは後の人がまとめやすくなるだろう」と、66歳の作家が...