読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

怪談奇聞 立チ腐レ

怪談奇聞 立チ腐レ
電子書籍版
価格 702円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/05/09
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介

自死四名、事故死一名――
必ず祟られる最恐物件、その凄惨な過去と衝撃の現在! (『最終報告』収録)
体を張って怪異を招き寄せる小田怪談!

身を削るかのように、様々な怪異を蒐集している小田イ輔。家の裏にある錆びて使われなくなった焼却炉がどうしても怖い、その理由がわかった時...「焼却炉」、職場の同僚が妙な独り言をつぶやき続けるのだが...「未来受信能力」ほか、既刊『啜リ泣キ』『祟リ喰イ』に収録された「強烈に祟る家」の驚愕の続編と真実が明かされる「最終報告」など、怪異のその後や顛末も収録。足下が揺らぐような暗黒の恐怖、それが決して他人事ではないことを貴方は知るだろう――。


著者について

小田イ輔(おだ・いすけ)

宮城県出身。職を転々としつつうろうろと東北地方を彷徨い歩いては、その土地の人間に訪ねて怪談を蒐集している。黒木あるじ推しで『FKB饗宴5』にて初登場、単著に『FKB怪幽録 奇の穴』『FKB怪幽録 呪の穴』〈実話コレクションシリーズ〉の『厭怪談』『呪怪談』『忌怪談』『邪怪談』『憑怪談』『怪談奇聞 祟リ食イ』『怪談奇聞 啜リ泣キ』、共著に『FKB懺・百物語』など。

小田イ輔関連作品

  • 怪談奇聞 啜リ泣キ 702円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/10/30

    怪談を引き寄せる、実態のないものに攻撃をされる――小田イ輔の執筆は命懸けかもしれない。今回も<引きのよさ>が暗く蠢く究極の一冊だ! 怪談なんて信じない、そんな男がふと気づいたのは...「見ては...

  • 怪談奇聞 祟リ喰イ 702円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/04/06

    カラダを腐らせ、日常を蝕む恐怖の声を聴け! 怪が集まってくる小田イ輔、実話怪談新シリーズ! 怪談を引き寄せる著者、小田イ輔がまたも身体を張って蒐集執筆した渾身の一冊。主婦中心のサークル内で面白...

  • 実話コレクション 邪怪談【分冊版】『恩返し不発』『なん... 108円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    飲み屋で知り合ったのは両親が失踪したという男。彼が語った不思議な体験、そして...「十八年目の亀」、女子寮に一緒に住んでいた同期の娘の様子がおかしい。ある夜大きな音がしたらと思ったら...「迎え...

  • 実話コレクション 憑怪談 702円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/07/14

    あなただけを追いかけてくる! 怪異現象。 怪を引き寄せる男の実話集! 妙なことばかり起こる、買ったばかりのマンション。友人のアドバイスを聞いたらそれは始まったけれど...「祀ったもの」、流星...

  • 実話コレクション 邪怪談 702円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/12/09

    飲み屋で知り合ったのは両親が失踪したという男。彼が語った不思議な体験、そして...「十八年目の亀」、女子寮に一緒に住んでいた同期の娘の様子がおかしい。ある夜大きな音がしたらと思ったら...「迎え...

  • 実話コレクション 忌怪談 702円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/05/27

    怪異に魅入られた著者・小田イ輔が真摯な取材の末に紡ぎあげた恐怖の怪談集。 墓地で暴れ回る者がいると寄せられた苦情の真意「護りの役目」、墓の中に納められていた見知らぬ壺の怪「指壺」、学生時代のイジ...

竹書房文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 上野駅の怪 756円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/06/14

    迷宮パニックホラー! 誰も思いつかない結末

  • 忌印恐怖譚 みみざんげ 702円
    作家 我妻俊樹
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/29

    内容紹介 知らないところで自分が言っていたらしい。 「これからぼくたち心中するところなんですよ」(「キヨミ」収録) 日常の裏側にびっしり恐怖の卵が湧いている我妻怪談! 幻惑の名手・我妻俊樹が...

  • 田舎の怖イ噂 702円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/29

    古くからの言い伝えや独自の風習が残る村や町。 そこにはよそ者が触れてはいけない禁忌のゾーンがある。 よそ者は餌食になる、四本鳥居に祀られた神の正体とは...「じいちゃんが住む村」 村の集まりに...

  • 「忌」怖い話 卒哭怪談 702円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/29

    内容紹介 ある日突然、左の視界に現れた黒い点。 それは戦国時代に端を発する祟りの始まりだった...... 呪われた一族の運命。「代々二人」の意味とは? 書き下ろし実話怪談! 〈お前は鬼から隠...

  • 修羅ノ国 北九州怪談行 702円
    作家 菱井十拳
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/09

    内容紹介 「俺たち、誘導されてないか...?」 怨霊に「始末」される。 最凶心霊スポット「力丸ダム」の秘密に迫った三人の男を襲う恐怖! 福岡・小倉・北九州の実話怪談!! 犬鳴トンネルとともに...

  • 怪談師の証 呪印 702円
    作家 伊計翼
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/09

    内容紹介 「死にます。さよなら」 そう遺して自殺した上司から、なぜか奇妙なメッセージが届く(『LINE怪談』収録) TVなどでも大活躍! 怪談社の実話怪談集! 現代における怪異体験談の蒐集と...

  • 学校の怖イ噂 702円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/09

    ・うちの中学は四年に一度人が死ぬ。 ・全員の記憶から消された生徒がいる。 ・図書館の蔵書が自殺者からの寄贈本だった。 ネット投稿、母校の黒い噂&学校の闇話!! 「遅くまで学校にいると、“とっ...

  • 物理波矢多シリーズ 1599円
    作家 三津田信三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/12

    断崖の灯台、白い人影、密林の孤家――「白もんこに見られたら、もうお終いです」 ホラーミステリーの旗手が贈る「物理波矢多(もとろい・はやた)」シリーズ第2弾! 敗戦に志を折られた元エリート青年・...

  • 死印 1200円
    作家 雨宮ひとみ エクスペリエンス
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/05

    死を招く「呪いの痣」の噂、知ってる? エクスペリエンスが贈る、大人気ホラーアドベンチャーゲーム『死印』待望の公式ノベライズ!!

  • 実話怪談 呪紋 702円
    作家 牛抱せん夏
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/03/29

    亡くなった同僚から「明日は必ず行きます」と会社に毎朝電話がある...。『明日は必ず』収録。大人気怪談師の実話集! 怪談師として憑依的な語りで魅了する牛抱せん夏。自身の体験も含む43話の怪談を披...

  • 闇塗怪談 解ケナイ恐怖 702円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/03/29

    一族の繁栄を護るという“まだら様”。その忌まわしき秘密を知ってしまった男は...「知人の死因」、通夜の晩、亡くなった人といちばん親しかった者が添い寝をする風習。祖母の通夜で添い寝役に選ばれた少年...

  • 恐怖実話 狂縁 702円
    作家 渋川紀秀
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/03/29

    「わたし、生霊がとばせるから...」という彼女と別れた男の部屋に突然、虫が多量発生した! 『部屋の虫』収録。 過去に結んでしまった縁が、時と場所を越えて牙をむく――不可思議な体験に内包された人の...