読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ざんねんな食べ物事典

ざんねんな食べ物事典
電子書籍版
価格 1223円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/05/10
紙書籍版 取り扱い中

天かすの悲劇、トコロテンの哀愁!?
食べ物に漂うそこはかとない“ざんねん”感を検証してみた表題作から、ショージ君的「ラーメン行動学」まで。爆笑必至のエッセイ集。

【目次】
ラーメン行動学
歯はこう磨けば出世できる
何でも面白がってやろう
「痒い!」の研究
残念な人たち
懐かしや「死んだはずだよお富さん」
対談 東海林さだお×村瀬秀信 奥が深い! 我らの“チェーン店”道
風景に油断してはいけない
ヘビは長過ぎる?
ざんねんな食べ物事典
呑み潰れツアーで呑み潰れる人々
老人とおでん
面白いぞ、業界新聞
「山田太郎」を糾弾する
月刊文藝春秋特別寄稿 僕とインスタントラーメンの六〇年

東海林さだお関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    世界史に学ぶコロナ時代を生きる知恵 950円
    作家 出口治明 鹿島茂
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/28

    コロナは日本を変えるチャンス! 変革のカギは昭和おじさん文化からの脱却にあり。 歴史の知恵を吸収してきた出口治明氏と博覧強記の仏文学者の鹿島茂氏が、 人類はコロナ禍をどう克服すればいいのかについ...

  • 乱都 1701円
    作家 天野純希
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    戦乱の京に覇を唱えんとした男たちを描く連作集。 都には人を滅びに導く魔物が棲んでいる。応仁の乱から室町幕府崩壊まで、天下人にならんと戦いと裏切りに明け暮れた畠山義就、細川政元、足利義輝ら七人の男...

  • 善医の罪 1701円
    作家 久坂部羊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    彼女は善意の名医か、患者を殺した悪魔か――。 クモ膜下出血で意識不明の重体で運ばれてきた、横川達男。彼の手術の執刀医の白石ルネは、これ以上の延命治療は難しいと、本人の意志もあり治療を中止するこ...

  • 落葉の記 2001円
    作家 勝目梓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/22

    追悼、勝目梓 純文学、ハードボイルド、私小説など、三百二十二冊を上梓した孤高の作家による最後の作品集。絶筆となった長編「落葉日記」を含む。

  • 別冊文藝春秋 (1~34巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 週刊文春WOMAN (1~7巻) 398円499円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/20

    新創刊! 世の中で起きていることの本質を自分の目と耳でとらえ、 自分の足で生きる道を切り開いていきたいと願う、 大人の女性のための年3回刊の雑誌です。 【スペシャルグラビア】 ■表紙画を描...

「エッセイ・雑学」カテゴリ