読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

金剛の塔

金剛の塔
電子書籍版
価格 1652円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2019/05/17
紙書籍版 取り扱い中

木造の五重塔は地震で倒れたことは無い!
なぜか?

聖徳太子によって百済から連れてこられた
宮大工が創業した世界最古の建築会社、
金剛組をモチーフに描く連作長編。


「わしらは聖徳太子から四天王寺と
五重塔を守護するようにいわれた一族や」

美しい宝塔を建てるため、
百済から海を渡ってきた宮大工たち。

彼らが伝えた技術は、
飛鳥、平安、戦国と時代を超えて
受け継がれた。

火災や戦乱で何度も焼失したが、
それぞれの時代の宮大工たちが五重塔を甦らせる。

そして、その塔は決して、
地震では倒れなかった。

なぜなのか?

現代の高層建築、
丸の内ビルディングや東京スカイツリーにも
生きている「心柱(しんばしら)構造」の
誕生と継承の物語!

木下昌輝関連作品

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • 人魚ノ肉 880円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/06/08

    八百比丘尼伝説が新撰組に! なんと沖田総司が吸血鬼! デビュー作「宇喜多の捨て嫁」が直木賞候補となり文学賞5冠を獲得した驚異の新人の第二作が本作! 八百比丘尼伝説をベースに舞台は幕末の京都。 ...

  • 宇喜多の楽土 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/04/26

    文学賞5冠のデビュー作『宇喜多の捨て嫁』から4年 嵐世に刻まれた覚悟が胸を打つ傑作長編 戦国を駆け抜けた心やさしき俊才の生涯 父・直家の跡を継ぎ豊臣政権の覇者となった秀家。 関が原で壊滅し、八...

  • 1512円
    作家 木下昌輝
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/02/28

    決戦!シリーズに150枚を加筆した比類無き連作短編集! 武田信玄、織田信長、真田昌幸――日ノ本一の兵(つわもの)は誰なのか? 桶狭間、川中島、本能寺、賤ヶ岳、関ヶ原、大坂の陣。すべての合戦を渡り...

  • 戦国 番狂わせ七番勝負 880円
    作家 木下昌輝 高橋直樹 佐藤巖太郎 簑輪諒 天野純希 村木嵐 岩井三四二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/11/09

    この結末、すべて想定外にして予測不能! 戦国時代に起きた、島津義弘、織田信長、真田昌幸など想定外、七つのストーリーを歴史小説界気鋭の作家たちが描く傑作短編集。 歴史に残るような戦国武将は、戦い...

  • 宇喜多の捨て嫁 789円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/04/28

    五冠達成! 驚異の新人、衝撃のデビュー作 戦国時代の備前の国で宇喜多直家は権謀術策を縦横無尽に駆使し、成り上がっていった。 腐臭漂う、傑作ピカレスク歴史小説見参! 娘の嫁ぎ先を攻め滅ぼすこと...

徳間書店関連作品

「日本」カテゴリ