読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

1964年のジャイアント馬場

1964年のジャイアント馬場
電子書籍版
価格 810円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/05/17
紙書籍版 取り扱い中

大谷翔平がアメリカ中を熱狂させた2018年。そのおよそ半世紀前、同じ「ショーヘイ」の名を持つ男が全米にその名を轟かせていた。男の名前は、ショーヘイ・ババ。巨人軍に入団する高い身体能力を持っていた馬場は、プロレスの本場・アメリカでその才能を大きく開花させる。そして1964年2月、NWA、WWWF、WWAの世界三大タイトルに連続挑戦という快挙を成し遂げる。巨体にコンプレックスを抱き続けた男が、自らの力でそれを乗り越える。マットの上で人生を戦い抜いた男の旋風ノンフィクション!

柳澤健関連作品

  • 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 1599円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/11/16

    2000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至と中邑真輔だった。総合格...

  • 棚橋弘至が語る「2011年の新日本プロレス」【文春e-... 300円
    作家 棚橋弘至 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2017/07/10

    プロレス界の100年に一人の逸材、棚橋弘至。いまでは新日本プロレスのエースとして、団体を背負う人気レスラーとなった棚橋だが、デビュー時はプロレス冬の時代。いい試合をしても、ファンにはなかなか認め...

  • 完本 1976年のアントニオ猪木 880円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/02/03

    1970年を境に勢いを失った世界のプロレス。なぜ日本のプロレスだけが、その力を維持し続けたのか。その謎を解くべく、アメリカ、韓国、オランダ、パキスタンを現地取材。1976年の猪木という壮大なファ...

  • 1984年のUWF 1500円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/03

    現在のプロレスや格闘技にまで多大な影響を及ぼしているUWF。新日本プロレスのクーデターをきっかけに、復讐に燃えたアントニオ猪木のマネージャー新間寿が1984年に立ち上げた団体だ。アントニオ猪木、...

  • 1993年の女子プロレス 799円
    作家 柳澤健
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/06/28

    1993年、女子プロレスは強烈な光を放った。4月2日、横浜アリーナで開催された史上初の団体対抗戦。特に北斗晶vs神取忍の大流血戦は伝説の一戦として人々の記憶に刻まれた。なぜ女子プロレスは93年に...

  • 1985年のクラッシュ・ギャルズ 640円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/04/11

    1985年8月28日、大阪城ホール。全日本女子プロレス興行。会場は10代の少女で埋め尽くされた。彼女たちの祈るような瞳がリングに注がれる。クラッシュ・ギャルズは私たちの苦しみを背負って闘っている...

双葉文庫関連作品

  • 死神とエプロン 529円
    作家 秦本幸弥
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    現代の死神業は、ブラック職種!人遣いの荒い上司に酷使され、次々とターゲットをあの世に送っていた西野。その甲斐あって、ノルマの10人斬り達成まであと一人というところまでこぎ着けた。しかし、最後のタ...

  • 帳尻屋仕置 (3~6巻) 540円562円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    神田馬ノ鞍横町で口入屋を営む蛙屋忠兵衛は、大店のおこぼれの小商いばかりで、うだつの上がらぬ毎日。昼酒を啖い、無聊を託つが、忠兵衛には女房のおぶんも知らぬ裏の顔があった――。雲弘流の達人、「殺生石...

  • ひかりの魔女 (1~2巻) 583円594円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    浪人生の真崎光一は一日中家にいる。そこへ祖母が同居することになった。小柄で温厚で普通のおばあちゃん......と思ったらなんだかめちゃめちゃ多くの人に慕われてるし!? 周囲の問題解決してるし! ...

  • 神楽坂0丁目 あやかし学校の先生になりました 518円
    作家 桑野和明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    東京の神楽坂は、石畳の路地で有名な花街。まるで迷路のように広がるその路地のひとつに、不思議な学校があった......。 如月由那は、街で出会った老婆に頼まれ、教師としてある学校で働くことになった...

  • 十返舎一九 あすなろ道中事件帖 (1~3巻) 518円551円
    作家 木村忠啓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    重田貞一(のちの十返舎一九)は、堺の家も妻子も捨て去り、戯作者として名を立てるべく、江戸でひとり悪戦苦闘の日々を送っていた。そこへ北町奉行・小田切土佐守から探索への協力を求められる。土佐守にはか...

  • 御納屋侍 伝八郎奮迅録 (1~2巻) 529円594円
    作家 長辻象平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    時は元禄四年、親の代から浪々の身である鮎貝伝八郎は、竪川沿いの長屋に住む貧乏暮らし。そんな伝八郎の長屋に、突然初老の武家が訪ねてくる。尾張藩の家老稲葉主膳と名乗ったその男は、伝八郎を尾張藩で召抱...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ