読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ジェネラル・ルージュの伝説【電子特典付き】

ジェネラル・ルージュの伝説【電子特典付き】
電子書籍版
価格 1080円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/05/31

天才救命医・速水の隠された物語――書き下ろしを含む短編三作を収録した外伝! 『ジェネラル・ルージュの凱旋』で屈指の人気を誇る救命救急センター部長、速水の短編三部作! 単行本に収録されたジェネラルの原点「ジェネラル・ルージュの伝説」に、新たに書き下ろした「疾風」と、その後の物語「残照」を収録。さらに、大幅加筆したエッセイや、自作解説で、創作の秘密を惜しみなく明かします。書き下ろしのあとがきを含む電子特典付き。

海堂尊関連作品

宝島社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    スワロウテイルの消失点 法医昆虫学捜査官 1296円
    作家 川瀬七緒
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/23

    腐乱死体の解剖に立ち会った岩楯らに感染症の疑いが! だが法医昆虫学者の赤堀は動じなかった。騒ぎの原因を解説し死亡推定月日を!

  • 新着!
    みやこさわぎ 690円
    作家 西條奈加
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/07/19

    情緒と歴史が残る街・神楽坂を騒がす事件を元芸者のお蔦さんが痛快に解決していく! 人情と粋、そして望が作る美味しい料理がたっぷり味わえる、大好評シリーズ第3弾。

  • 新着!
    左遷捜査 (1~2巻) 551円562円
    作家 翔田寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    「そんなことは自分の頭で考えろ!」警視庁捜査一課に配属された目崎敦史は、コンビを組むベテラン刑事・棟方国雄警部補からどやされてばかりいる。目崎の経験のなさのせいでもあるが、“辞めさせ屋”の異名を...

  • 新着!
    棟居刑事の証明 583円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    政財界に大きな影響力を誇っていた大物総会屋・税所重信の変死体が雑木林で発見された。捜査の過程で棟居刑事は、夏の終わりに海で偶然出会った六人の男女と、思いがけない再会を果たす――。人間の本質に鋭く...

  • 新着!
    ニュートンの密室 504円
    作家 吉村達也
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    箱根の美術館の円筒形オブジェの中で女性彫刻家が殺された。現場は完全密室で犯人の姿はない。万有引力に逆らったトリックとは?

  • 新着!
    十津川警部 スーパー北斗殺人事件 767円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉ノベルス
    販売開始日 2019/07/19

    特急スーパー北斗で札幌に通う関口透は、車内で出会った鎌谷理佐子に興味をいだき、彼女を尾行した。その後、理佐子は行方不明になった。上京した関口は、浅草の祭りで理佐子にそっくりの娘、松平かえでにめぐ...

  • 新着!
    ピタゴラスの時刻表 702円
    作家 吉村達也
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    クラス会の最中に、老舗旅館の跡取り息子が首を吊った! そのポケットには架空の時刻表が。犯人の巧妙なトリック。傑作ミステリー。

  • 新着!
    孤独なアスファルト 648円
    作家 藤村正太
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    玉川上水で日東グラスウール常務・郷司の死体が発見された。容疑者に東北出身の田代少年が浮かび上がるが......。江戸川乱歩賞受賞作。

  • 新着!
    殺人行おくのほそ道 (1~2巻) 486円540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    麻佐子自慢の美しい叔母が、叔父の山林を無断で売った。やがて麻佐子は、売買の仲介をした海野の死を知る。

  • 新着!
    湖底の光芒 594円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    レンズ製造会社を経営している遠沢加須子。加須子の妹の情熱が一つの悲劇を呼ぶ......諏訪湖に沈む謎はとは?

  • 新着!
    草の陰刻 864円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    怪火で焼死した事務官、死亡した元検事の娘からの手紙――。青年検事が真相追跡を始めた!!

  • 新着!
    黒い樹海 648円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    新聞社へ勤めた笠原祥子の姉の事故死が、相次ぐ殺人事件に――。マスコミに潜む人間悪を抉る推理の傑作。