読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Voice 2019年5月号

Voice 2019年5月号
電子書籍版
価格 794円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 248
販売開始日 2019/05/24

今月号の総力特集は、「天皇と日本人の未来」である。新元号「令和」も発表されて、新時代が間近に迫っている。ポスト平成の日本の将来像に関しては、さまざまな角度から議論されているが、そのなかでも「国体を護持できるか」が重要な論点のひとつであることは間違いない。天皇と国民、天皇と民主主義はいかなる関係を保ち得るか。片山杜秀、苅部直、井上寿一、君塚直隆、江崎道朗の5氏に論考いただいた。「戦争に負けてもいないのに国体を守れなかったとすれば、それこそ子孫に合わせる顔がない」という片山氏の言葉がもつ意味は大きい。巻頭は、世界的投資家であるジム・ロジャーズ氏とお笑い芸人にして実業家である中田敦彦氏の異色対談。特集は過熱する「米中デジタル戦争」。

シリーズ作品

  • Voice 平成26年9月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/09/12

    総力特集では、「断末魔の朝鮮半島」と題し、北朝鮮問題と慰安婦問題を中心に議論を展開。

    試し読み 試し読み
  • Voice 平成26年10月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/10/17

    今月号の総力特集は、『朝日新聞』の8月5日と6日の慰安婦問題の検証記事について、弊誌としても検証し、日韓関係について考えてみた。

    試し読み 試し読み
  • Voice 平成26年11月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/11/14

    今月号の総力特集は、「さよなら朝日、ストップ増税」。渡部昇一氏と養老孟司氏の対談。巻頭インタビューは門田隆将氏。

    試し読み 試し読み
  • Voice 平成26年12月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/12/26

    今月号の総力特集は「中国の大失敗」と題し、香港のデモやチャイナ・リスクについて考えた。『産経新聞』の前ソウル支局長の在宅起訴の問題ほか。

    試し読み 試し読み
  • Voice 平成27年1月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/01/23

    新年1月号の総力特集は、「2015年を読む世界の大停滞、日本の正念場」。巻頭エッセイは、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司氏。

    試し読み 試し読み
  • Voice 平成27年2月号 Voice編集部/編 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/02/20

    2月号総力特集は「戦後70年日本の言い分」。第二特集は、経済、財政、安全保障、政局というテーマから「新安倍政権に問う」。

    試し読み 試し読み

PHP研究所関連作品

「経済・社会小説」カテゴリ

  • 新着!
    北霊怪談 ウェンルパロ 715円
    作家 春南灯
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談マンスリーコンテスト最恐賞4回、佳作3回の実力派が満を持してデビュー。 地元北海道の怖い話を中心に、取材に裏付けされた確かな恐怖を届ける!

  • 新着!
    「超」怖い話 子 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    内容紹介 父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命。 因果の呪縛がジワジワと我々をも締め付ける戦慄の41話! 1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。 夏は十干シリーズ、冬...

  • 新着!
    怪談実話傑作選 磔 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談実話シリーズで絶大な人気を誇る黒木あるじのベスト版第2弾。 これまでの中から最恐作品ばかりを抽出し1冊に纏めました。 ファンのみならず怪談初心者もまずはここから読まれたし!

  • 新着!
    地下怪談 忌影 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談DJとしてお馴染み・響洋平の語る怖い話。 クラブで楽しく躍らせる傍ら、怪談ライブで客を凍りつかせる語りの天才がライブでは語れなかった戦慄譚を文字に綴る!

  • ラヴクラフトの怪物たち (2~2巻) 2750円
    作家 エレン・ダトロウ 植草昌実
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2020/01/17

    クトゥルー!ヨグ・ソトート!アザトート! ......ホラーの世界で、こんなにもぞくぞくする名で呼ばれる存在は類を見ない。その名だけで、異次元から来た想像を絶する怪物だとわかる。H・P・ラヴクラ...

  • 誘ゐ怪談 715円
    作家 松本エムザ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 代々、ある面にとり憑かれてしまう一族の男子。その因果とは...? 公募実話怪談【怪談マンスリーコンテスト】で連続最恐賞受賞。 エブリスタ発!新星が開くかつてない恐怖の扉! 公募実話...

  • 闇塗怪談 消セナイ恐怖 715円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 幼少期から続く件との縁。夢に出てくる赤錆びた鉄扉の向こうに何が...? 金沢の営業マンが見聞きした実在の恐怖と怪奇。オール書下ろし! 石川県金沢市に実在する会社で営業マンとして働く傍...

  • DEAMON SEEKERS (1~3巻) 704円968円
    作家 宮沢龍生
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    著名な民俗学者が、血にまみれた密室で姿を消した。行方を捜す娘・理理花の前に現れたのは、言葉を発しない謎の青年?

  • 恐怖箱 厭還 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 庭に埋めらたぬいぐるみの腹に仕込まれた肉片...そして凶事が。 平和な日常を一瞬にして突き崩す怪。圧倒的恐怖、ここにあり! 平和な日常と家庭を突如襲う理不尽な怪。或いはどす黒い情念の...

  • 実話奇譚 怨色 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 その集落には、奇習、禁忌、呪いが渦巻く...(「宮柱の娘」収録) 川奈まり子が怪異体験者の恐怖を研ぎ澄ませて描いた実話怪談集! 緻密な取材と調査で怪異を浮き彫りにするルポルタージュ怪...

  • 小田イ輔 実話怪談自選集 魔穴 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 異界のものを招き寄せる、希代の怪談蒐集家・小田イ輔 珠玉の恐怖を厳選し、書き下ろし4編を加えた自選ベスト怪談本! 異様で不可思議な話を引きつける希代の怪談蒐集家・小田イ輔の、 デビュ...

  • 銀の仮面 1000円
    作家 ヒュー・ウォルポール 倉阪鬼一郎
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/12/20

    江戸川乱歩が絶賛したことで知られる「奇妙な味」を代表する表題作を中心に、人間心理に潜む不安と恐怖を描き上げた名匠の傑作13篇を収録する。