読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

合本・人情刑事 道原伝吉 「山脈」全3冊

合本・人情刑事 道原伝吉 「山脈」全3冊
電子書籍版
価格 1782円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/05/24

長野県警の人情刑事・道原伝吉の山岳ミステリーの中から、「山脈」というタイトルを三作品集めた面白い企画の合本。
伝吉の執念の捜査手腕は、三作品いずれも嘆息するほど見事。
「地下山脈」
北アルプス・常念岳に登るといって出かけた豊科町に住む家具販売会社社長が行方不明になった。
翌日、稜線から大きくはずれた森林帯で、会社社長は遺体となって発見された。
凍死と思われたが、現場には複数の人間がいたことを示す足跡があり、遺体には殴られた跡なども見つかったことで、殺人事件となった。
捜査は難航したが、刑事・道原伝吉は、かつて銀座のクラブで働いていた実可子という女性の存在に辿り着く。絡み合った男と女の情念を、伝吉は丁寧にほぐしながら、捜査を進展させていく。
「崩壊山脈」
北アルプスから下山した岩佐は、都内の愛人宅に部屋のドアを開けたところで殺害された。
凶器は、ピッケルと思われ、登山経験者が疑われたが、手掛かりに乏しく、捜査は手詰まりになったあたりで、また登山用具を凶器とする殺人が起きた。
地道な捜査がつづけられたが、犯人どころか、犯人像さえ浮かばなかった......。
はたして、執念の捜査が実を結ぶのか。長野県警豊科署の道原伝吉刑事が、金と色の欲にまみれた犯行を暴く!
「死神山脈」
安曇野のホテルの一室で女性の遺体が発見された。
当然、部屋を予約し、チェックアウトして姿をくらませた日比野が容疑者とされた。
だが、刑事・道原伝吉は地道な捜査により、日比野をかたった真犯人がいることを突き止める。しかし、目的はわからなかった。
捜査がゆきづまりを見せはじめた頃、第二の事件が起きてしまう。
その事件も、日比野をかたった凶行だった。
捜査をすすめる道原は、穂高、安曇野、そして東京が、欲と保身によってつながっていることに気づいた。

梓林太郎関連作品

  • 怪殺 日光・戦場ヶ原 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/11/22

    上高地に向かうと出かけた山岳エッセイストの柴崎舟が失踪した。彼は一年後、日光・戦場ヶ原で刺殺体となって発見された。北アルプスへの登山のために上高地に向かったはずなのに、日光で殺害されたのか。エッ...

  • 白馬岳 風雪の殺人 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/10/11

    ニュージーランド南島のクック山の登攀に挑戦していた綾部峻に、緊急帰国の報が届いた。友人の北条が後立山連峰鑓ヶ岳での墜死したというのだった。ところが北条の山行計画は北アルプスで、場所も山も違ってい...

  • 黒白の起点 飛驒高山殺意の交差 891円
    作家 梓林太郎
    出版社 徳間書店
    レーベル トクマノベルズ
    販売開始日 2019/10/09

    この女、一体何人殺ってるんだ? 札幌・飛騨高山・上高地...流行作家とその秘書が辿りついた真相とは? 書下ろし長篇旅情推理。

  • 焼岳 殺意の彷徨 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/10/04

    東京の開業医千堂士郎が焼岳で遺体となって発見された。検視の結果、転落による事故死ではなく、殺害されたとの結論となった。手掛かりがまったくないため、長野県警豊科署の道原伝吉は、部下の伏見とともに、...

  • 反逆の山 715円
    作家 梓林太郎
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/08/30

    拳銃を持った男は八ヶ岳山中に逃げ込み、登山用具をそろえろと要求してきた 犯人と捜査員の死闘を描く長編山岳ミステリー

  • 立山雷鳥沢殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/09

    日本三名山に選ばれている立山でドラマの撮影中だった主演の女優・串田加緒里が殺害された。 めきめきと人気の出てきていた加緒里は長野県警大町署の刑事・串田正義の妹だった。 正義は山行中に何者かに突き...

シティブックス関連作品

  • 死体の叫び[新編] 649円
    作家 上野正彦
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/11/22

    これまで封印してきた保険金殺人事件の詳細について、元東京都監察医務院長が初めて明かした。いかに巧妙なトリックを労しても、死体が殺人であることを語っているとわかる。

  • 虚空王の秘宝 (1~2巻) 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/11/01

    何者かがアパートに侵入し、拳銃と麻薬と思しき白い粉を置いていった。これをきっかけに露木一郎は国家権力から追われることになる。太古の時代に飛来し、秩父山中に隠されていた巨大な宇宙船に乗り込んだ露木...

  • 合本・人生を照らす全3冊 1931円
    作家 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/10/04

    曽野綾子作品では初めての3冊合本。「本物の『大人』になるヒント」「失敗という人生はない」「晩年の美学を求めて」からなっている。 「本物の『大人』になるヒント」は、心をただしく生きていくためのヒン...

  • 夢あわせ 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/09/30

    二つの世界、私たちが生きている世界と別の世界がふとしたことから触れ合ったとき事件が起きる。SFの名手の著者が描き出す12の短編。20種近い職業を経て作家になった著者の経験や生き様から生み出された...

  • 暗殺都市 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/09/30

    デパートの警備員の辺見恭平は、もともとは、要人警護を務めるSPに抜擢された優秀な警察官だった。暴走族がしかけてきた煽り運転に応戦し、怪我を負わせたことの責任をとって職を辞したのだ。平凡な生活を送...

  • 宮之原警部の愛と追跡 682円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/09/06

    官僚組織である警察庁において、唯一、事件を捜査する権限を持つ宮之原警部は、妻の真由子とともに、信州飯田市に嫁いだひとり娘の津玻紗の家を訪ねることになっていた。ところが、妻は姿を現わさない。不審に...

「日本」カテゴリ