読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新装版 勝海舟 上

新装版 勝海舟 上
電子書籍版
価格 1324円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 376
販売開始日 2019/05/24
紙書籍版 取り扱い中

哲人思想家・勝海舟はいかにして生まれたのか? 曾祖父・米山検校と父・小吉の烈々たる生涯――。少年・麟太郎を取り巻く人々とその生い立ちから、「海舟精神」の源流を探る。大物政治家不在の時代に問う、評伝大作! 【上巻目次】●序章 海舟のいる風景――孫・高山正代の追想 ●第一章 もののふの血、踊る――勝家の家系海舟精神の源流 ●第二章 光明への旅立ち――男谷家の家系と盲人・米山検校 ●第三章 奔馬の譜――『夢酔独言』――父・小吉の世界 ●第四章 功なく名なく――平山子龍先生にみる勝父子の精神風土

シリーズ作品

  • 新装版 勝海舟 中 勝部真長/著 1324円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/24

    黒船来航で日本は回天の地鳴りが響き始めた。時代がその存在を求めていたのか、軍艦奉行に抜擢された勝海舟が見据えていたものは?

  • 新装版 勝海舟 下 勝部真長/著 1324円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/05/24

    江戸無血開城を成し遂げた勝が維新後に期したもの――それは、徳川家の存続と徳川慶喜の名誉回復、そして旧幕臣の生活安泰だった。

勝部真長関連作品

  • 夢酔独言 539円
    作家 勝小吉 勝部真長
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/15

    勝海舟の父、勝小吉の自伝。幕末頽唐期の江戸の裏社会を知る夢酔老の面目躍如たる、率直端的な独特の文体が、妖気を放ち心に迫る。

  • 若き日の和辻哲郎 581円
    作家 勝部真長
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/07/06

    明治・大正期の青春時代、谷崎らとの交友を軸に、その生活と文芸・思想との関係を明らかにし、和辻学の礎が築かれるまでを描く。

  • 海舟余録 2444円
    作家 勝部真長
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/04/06

    勝海舟の人生は生涯学習そのものである。本書では、未活字化の壮年期の手帳・『掌記』と晩年の歌集・『詠草』を、初めて解説する。

  • 忠臣蔵と日本人 1304円
    作家 勝部真長
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/04/06

    赤穂四十七士の歴史的意義を初めて見極めた画期的論考。武士道の哲学が町人社会に波及する過程を鮮やかに描く。

  • 西郷隆盛 550円
    作家 勝部真長 岡崎久彦
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2017/12/22

    薩摩藩主島津斉彬に見出され、討幕派のリーダーとして明治維新を為し遂げた西郷。明治6年の政変後西南戦争で自刃した剛腹なる人生を描く。

  • 上に立つ者の論理 501円
    作家 勝部真長
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/07/03

    警察官・自衛官の指導に携わった著者が、米国陸軍リーダー論、『甲陽軍鑑』『君子小人論』などを例に、長たる者に必要な「武の精神」を説く。

PHP研究所関連作品

  • 文蔵 611円660円
    作家 「文蔵」編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル 文蔵
    販売開始日 2019/12/06

    【特集】雫井脩介作品の魅力 ◎インタビュー 雫井脩介/全作品ガイド ほか 【新連載小説】諸田玲子「帰蝶」 【連載小説】火坂雅志「鬼神の如く」/篠田真由美「ホテル・メランコリア」/池永陽「向こうが...

  • シャルキュトリー フランスのおそうざい(池田書店) 1300円
    作家 渡辺麻紀
    出版社 PHP研究所
    レーベル 池田書店
    販売開始日 2019/12/06

    おうちで作れる! 楽しめる! フランス(特にパリ)のシャルキュトリーで出会える代表的なおそうざい56品とデザート6品をご紹介。

  • Voice (19~82巻) 713円840円
    作家 Voice編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル Voice
    販売開始日 2019/12/06

    安倍総理が進める「アベノミクス」の影響で円安・株高が定着。週刊誌には「安倍バブル」の言葉が躍る。日本経済はこれからどう動くのか。財政再建は大丈夫か、物価目標2%の導入で金利は上昇しないか。先行き...

  • 月刊誌PHP 209円220円
    作家 PHP編集部
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    2013年1月号では、女優の木の実ナナさんのインタビューをはじめ、辺境作家・高野秀行さんほかのエッセイで、つらいときの気持ちの保ち方について考えます。

  • パラアスリート 1400円
    作家 山田清機
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    ビジネス、教育、家族......同じ人間として、参考になる知見が満載。他のメディアでは決して描かれないパラアスリートの素顔と本音を探る本格ノンフィクション。

  • 墨龍賦 730円
    作家 葉室麟
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/12/06

    建仁寺の「雲龍図」を描いた男・海北友松。武士の子として、滅んだ実家の再興を夢見つつ、絵師として名を馳せた生涯を描く歴史長篇。

「人物評伝」カテゴリ