読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「竜馬暗殺」推理帖

「竜馬暗殺」推理帖
電子書籍版
価格 754円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 528
販売開始日 2019/05/24
紙書籍版 取り扱い中

慶応3年(1867)11月、盟友・中岡慎太郎とともに、京都・近江屋で暗殺された坂本竜馬。それから5年、この事件の再捜査を、邏卒・鬼木寛次郎がある人物から依頼される。なぜ今ごろ......。とまどいながらも真相を追い求める寛次郎の前に、意外な人物が現われて彼の行く手を阻む。“明治の名探偵”がたどりついた真犯人とは? 竜馬暗殺の黒幕を暴く歴史ミステリー小説。『竜馬暗殺からくり』を改題。

稲葉稔関連作品

  • 武士の流儀 (1~2巻) 765円770円
    作家 稲葉稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    元与力が剣と人情で活躍する新シリーズ誕生! 元は風烈廻りの与力で、理由あって隠居生活に入った清兵衛。若い侍が斬られる現場に出くわし、遺された友の手助けに乗り出すが......。

  • 問答無用 〈新装版〉 (1~6巻) 737円748円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

  • 浪人奉行 (1~7巻) 517円550円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町...

  • 大村益次郎 軍事の天才といわれた男 601円
    作家 稲葉稔
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/07/19

    洋学を学び、日本で初めて近代的軍隊を誕生させた大村益次郎。長州征伐や戊辰戦争で卓越した能力を発揮し、天才と称えられた男の生涯。

  • 武者とゆく (1~8巻) 550円605円
    作家 稲葉稔
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    剣術指南役を解かれ、手習い所を開いた桜井俊吾。大火で妻子を失い、拾った子犬とつましい暮らしを送っていたが...。

  • 八丁堀手控え帖 (1~4巻) 607円660円
    作家 稲葉稔
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    殺された隠密廻り同心高村新三郎の後任に抜擢、指名された深見十兵衛。仇は取ってやると遺児に誓うが意外な黒幕が浮かび上がる。

PHP文庫関連作品

「日本」カテゴリ