読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

P+D BOOKS 帰去来 ~太宰治私小説集~

P+D BOOKS 帰去来 ~太宰治私小説集~
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 648円324円(税込)
2019/08/31 23:59まで
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/06/14
紙書籍版 取り扱い中

旧家に生まれた“暗い宿命”を描く私小説集。

名作「富嶽百景」を含む、太宰の私小説で構成したアンソロジー集。

明治42(1909)年6月、太宰治こと津島修治は青森県北津軽郡に誕生、のちに遠く東京にあって望郷の念を募らせていた。
津軽での幼・少年期を“遺書”のつもりで書き綴った処女作「思い出」で文壇デビューを果たし、その後、兄との不和から十年ぶりとなった帰郷を描いた「帰去来」や、母危篤の報を受けての帰郷を描く「故郷」、そして、時局差し迫る中での津軽旅行をまとめた「津軽」と、旧家に生まれた者の暗い宿命を描いている。

解説を同じ東北出身の作家・佐伯一麦氏が特別寄稿。

太宰治関連作品

P+D BOOKS関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    別冊文藝春秋 (1~27巻) 201円800円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/08/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 新着!
    密室の狩人 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/16

    銀座高級クラブのバーテンダー、稲瀬谷健太郎にはもう一つの顔がある。裏の仕事は〝いかせや健太郎〟と呼ばれるコールボーイ。 健太郎は特異な体質で、腋の下のあたりから発する独特のフェロモン〝牡の匂い〟...

  • 新着!
    福永武彦 電子全集 (1~11巻) 2700円
    作家 福永武彦
    出版社 小学館
    レーベル 福永武彦 電子全集
    販売開始日 2019/08/16

    福永の出世作『草の花』を中心に、初めて単行本化された短篇集『塔』、学生時代に書かれた貴重な初期作品を完全収録。

  • 新着!
    アンダー・ヘイヴン (1~20巻) 216円
    作家 八杉将司 nemnem
    出版社 小学館
    レーベル 夢幻∞シリーズ
    販売開始日 2019/08/16

    法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

  • ラストレター 648円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • 猫神社のみかがみ様 (1~2巻) 626円
    作家 かいとーこ いずみ椎乃
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    両親を亡くし、就職するはずの会社は倒産。妹を養うため、割のいい仕事を求めていた鈴原朱巳は、とある神社のアルバイトの面接を受けることに。得意な家事と神社の手伝いをするだけならと朱巳が向かうと、そこ...

  • 縁切り神社のふしぎなご縁 626円
    作家 石田空 汐街コナ
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    縁切りで有名な鍋底神社で祈祷を見学したら、勤務先との縁を切られてしまった渡辺琴子。幸いにも、宮司の敷島に、悩みでもあった人の縁が見える目を買われて、神社に再就職することに。物腰柔らかで穏やかそう...

  • 銀行人事抗争 1080円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    会長が倒れた! 派閥抗争の嵐が激化する! メンツと建前に縛られいたずらに手をこまねく銀行と、そこに巣食う人々を活写した傑作。

  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集 (1~27巻) 1728円
    作家 栗本薫 中島梓
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/08/09

    栗本薫が生んだ名探偵・伊集院大介。その明晰な推理と活躍を描く人気シリーズの初期6作品を一挙収録。

  • 小屋 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    妻のモノローグを通じ、戦後25年経ったいまも、戦争の傷を癒せぬ夫婦の戦慄的生活が現われる。暗い時代の深暗部を照し出した力作。

  • 銀行淘汰 972円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    北海道拓殖銀行、山一證券の破綻を迎え、金融危機は極まった。これから銀行証券界に淘汰の嵐が吹き荒れるのか。迫力満点、話題の書。

  • 象を撃つ 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    自らを「想像力の技術師」と信じこむ入院患者の描く悪夢のような虚構の世界と、彼が非難され指弾される現実の荒廃を描出した意欲作。