読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

今日よりは 明日はきっと 良くなると 愛犬・太刀と暮らした16年

今日よりは 明日はきっと 良くなると 愛犬・太刀と暮らした16年
電子書籍版
価格 1100円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

岩手県大槌町の小畑幸子さんは、2011年の東日本大震災で一人息子を失いました。息子の捜索中のケガが原因で、夫も亡くなります。幸子さん自身も、乳がんを患ったり、骨折をしたりと、たいへんなことばかりが続きます。支えになったのは、心の中にあるものを、短歌という形にして表現すること。そして、飼い犬、太刀(たち)の存在でした。悲しい体験にもめげることなく、前を向いて暮らす幸子さんの姿に、勇気づけられます。

茂市久美子関連作品

世の中への扉関連作品

「伝記・ノンフィクションその他」カテゴリ