読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

決戦!川中島

決戦!川中島
電子書籍版
価格 858円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 448
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

永禄四年九月十日(1561年10月18日)‐‐史上最強同士の激突の瞬間に、武田信玄は、上杉謙信は、何を思ったのか。霧立ちこめる北信濃の要衝で、竜虎が激突する。稀に見る上級の駆け引き。従った武将たちの本心は!......戦国最強対決の「瞬間」に、7人の作家が参戦。累計19万部突破の大好評「決戦!シリーズ」第4弾!

冲方丁関連作品

佐藤巖太郎関連作品

吉川永青関連作品

  • 治部の礎 1034円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    あの嫌われ者は、何のために闘い続けたのか――。歴史の細部を丁寧に掬う作家が現代人に問う、石田三成の志。渾身の書き下ろし長編。

  • 写楽とお喜瀬 1540円
    作家 吉川永青
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/10/11

    写楽絵誕生の裏側にあった慟哭と贖罪、そして救済の物語 江戸の街に忽然と現れ、わずか10か月で消え去った謎の絵師・写楽。その正体については様々な説が論じられてきた。しかし後の世に世界を瞠目させる...

  • 戯史三國志 (1~3巻) 922円990円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    曹操に友と呼ばれながらも、狂気の将・呂布に寝返った軍師、陳宮。彼はいったい何を思ったのか。 小説現代新人賞受賞のデビュー作。

  • 義仲これにあり 1430円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    平家を討ち破りし朝日とならん! 木曾冠者・源義仲。この男、英雄か、奸雄か。時代小説の新たな地平を切り拓く、新・源平合戦記!!

  • 義経いづこにありや 1540円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    賭けるのは己が命。報酬は、天下。平家、頼朝を相手に、虐げられし者どもの乾坤一擲。吉川新人賞候補作家が放つ、新・源平合戦絵巻!

  • 決戦!三國志 1265円
    作家 田中芳樹 東郷隆 天野純希 吉川永青 木下昌輝
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    累計7万部突破「決戦!」シリーズに三国志が登場!舞台は大陸、主役は古代の英雄たち。広大なスケールで贈るファン必読の書き下ろし

矢野隆関連作品

  • 戦始末 726円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    「島津の退き口」「金ヶ崎の退き口」など、負け戦にこそ後の僥倖が転がっていた。戦国時代の七つの殿軍戦を描いた異色歴史小説!

  • 源匣記 獲生伝 1595円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/24

    大陸の覇権を巡って、かつての友が真っ向勝負。これまでなかった超弩級の日華融合ファンタジー大戦! 渾身の書き下ろし

  • 戦国の教科書 1320円
    作家 天野純希 今村翔吾 木下昌輝 澤田瞳子 武川佑 矢野隆 末國善己
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/30

    6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。戦国がもっと好きになる!

  • 1320円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    宗教戦争とも農民一揆ともいわれる「島原の乱」。だがその大虐殺劇は幕府の陰謀からだった。‐‐歴史の闇に光を当てる傑作歴史小説!

  • 清正を破った男 880円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    木山弾正と加藤清正の迫真の決闘。悲運の英雄を描いた戦国活劇。「逃げない、退かない。矢野隆の描く熱い漢を見て欲しい。」-葉室麟

  • 決戦!関ヶ原 島津義弘編 丸に十文字 202円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    図らずも西軍の一翼を担うこととなった九州の雄、島津義弘。合戦が始まっても、島津隊は動かない。「己の戦」は一体どこにあるのか。

乾緑郎関連作品

木下昌輝関連作品

宮本昌孝関連作品

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    裏街 990円
    作家 津村秀介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    究極のアリバイ崩しに挑戦する推理大作。鮎川哲也氏・埴谷雄高氏も推薦。真夏の夜の殺人事件を題材に、人間存在の根源に迫る傑作。

  • 新着!
    殺人者の緋文字 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    元ソープランド嬢、美人モデル、売春する人妻が、次々に惨殺された。凶器はギターの弦。愛と復讐の交錯を鮮烈に描く法廷ミステリー。

  • 新着!
    権力の犯罪 なぜ冤罪事件が起こるのか 660円
    作家 高杉晋吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    無実の人が殺人犯に仕立てあげられる原因はどこにあるのか。戦後の冤罪事件の経過を詳細に追い恐怖の実態を伝える告発ドキュメント。

  • 新着!
    私を殺したのは誰? 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    レイプ殺人犯は少女の方からしかけられたと主張。そして何と傍聴人席には、殺されたはずの少女がすわっていた! 弁護士夫婦の推理。

  • 新着!
    凶獣の島 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    伊豆沖の無人島でひっそり催されたゲームのスリルとサスペンスを描く表題作ほか、異常の世界に躍動する爽快さと苦さに満ちた8編。

  • 新着!
    月と星の首飾り 660円
    作家 立原えりか
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    誕生日をむかえた少女さらの前に、二人のふしぎな人たちが......。ふしぎな南の島を舞台にくりひろげられる、心やさしい愛の冒険物語。