読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍

決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

累計18万部を突破し、ますます進化を続ける「決戦!」シリーズ。今回の舞台は鉄砲が雌雄を決した「設楽原(長篠)の戦い」。武田軍と織田・徳川軍、両軍はいかに戦ったのか。徳川信康、武田頼勝、朝比奈泰勝、真田昌輝ら七人の武将の戦いに、七名の作家が挑む。

赤神諒関連作品

  • 酔象の流儀 朝倉盛衰記 1001円
    作家 赤神諒
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    傾きかけた朝倉家を一人で支えた武将がいた。将棋で最強の駒「酔象」と綽名された英傑が、最期に舞う姿は‐‐本格長編歴史小説!

  • 神遊の城 858円
    作家 赤神諒
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    六角家征伐のために大軍を催した足利第九代将軍義尚。立ち向かう甲賀忍者の新蔵人‐‐愛と野望と忍術が交錯する新エンタメ歴史小説!

  • 大友落月記 1870円
    作家 赤神諒
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2018/09/21

    「新人離れしたデビュー作」と各紙誌が絶賛した『大友二階崩れ』のその後を描いた新作が早くも登場。「泣く英雄」を描いた前作に対し、「武に生きる」男たちがやはり「義」をめぐり繰り広げる熱き物語。大友義...

  • 大友二階崩れ 1760円
    作家 赤神諒
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2018/03/02

    2017年12月、第9回日経小説大賞(選考委員:辻原登、高樹のぶ子、伊集院静)を高い評価で受賞した小説「義と愛と」を改題、作品の舞台となった戦国時代の史実をタイトルにして世に問う本格歴史小説。 ...

佐藤巖太郎関連作品

砂原浩太朗関連作品

武川佑関連作品

  • 妖し 781円
    作家 恩田陸 米澤穂信 村山由佳 窪美澄 彩瀬まる 阿部智里 朱川湊人 武川佑 乾ルカ 小池真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    10人の豪華執筆陣が〈怪異〉をテーマに描く、奇譚アンソロジー。 暑い日になぜか起こる奇怪なある出来事、風鈴の音が呼び覚ますもう一人のわたしの記憶、死んだはずの母が見えるわたし、病院から届いた友...

  • 戦国の教科書 924円
    作家 天野純希 今村翔吾 木下昌輝 澤田瞳子 武川佑 矢野隆 末國善己
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/30

    6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。戦国がもっと好きになる!

  • 鬼惑い 202円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    土の匂い、山の稜線、戦さの音――「川中島の戦い」での足軽大将・山本道鬼齋勘助を、鮮やかに描く「決戦!小説大賞」奨励賞受賞作。

  • 虎の牙 1117円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    兄のために生き、兄のために死ぬ。信玄以前の武田家に最強の虎と牙がいた。武田のルーツを描く女流ヒストリーテラーのデビュー長編。

  • 落梅の賦 1040円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    戦国最強武田家の落日。二人の裏切り者が出る。武田信友と穴山梅雪。「武田の海」を任された二人はなぜ悲劇の引き金を引いたのか。

  • 鬼惑い 202円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/05/27

    土の匂い、山の稜線、戦さの音――「川中島の戦い」での足軽大将・山本道鬼齋勘助を、鮮やかに描く「決戦!小説大賞」奨励賞受賞作。武田ファン必読!典厩信繁、飯富、馬場、高坂、山縣、真田ら主要武将だけで...

簑輪諒関連作品

  • 決戦!賤ヶ岳 1430円
    作家 天野純希 矢野隆 吉川永青 乾緑郎 土橋章宏 木下昌輝 簑輪諒
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    累計18万部突破の「決戦!」シリーズ最新刊。新進気鋭の歴史小説の名手たちが、賤ヶ岳の戦いで功名を上げた「七本槍」の姿を描く!

  • くせものの譜 968円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    武田、北条、佐々......仕えた家が軒並み絶家! 厄神と呼ばれた男・御宿勘兵衛の生涯。 武田の遺臣として、数多の主家を渡り歩いた御宿勘兵衛(みしゅくかんべえ)は、何を求めて大坂城へ入ったのか...

  • 千里の向こう 1528円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • でれすけ 1496円
    作家 簑輪諒
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/08/29

    我こそは源氏が正統、佐竹常陸介義重なるぞ! 豊臣、徳川、伊達、石田。名将と渡りあった佐竹父子の闘争。書店員、書評家が熱賛する若手歴史小説家最新作!

  • くせものの譜 1485円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2016/02/02

    「厄勘兵衛」と嫌われた御宿勘兵衛、野本右近、久世但馬、本多富正、塙団右衛ら、結城家旧臣が迎えた戦国最後の戦――大坂の陣。

  • 殿さま狸 1337円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2015/04/01

    絶体絶命の天下分け目で東西両軍をあっと化かした、関ケ原一の奇策!阿波踊りを始めた蜂須賀家二代目の痛快にして規格外の闘い!

宮本昌孝関連作品