読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大江健三郎全小説 第6巻

大江健三郎全小説 第6巻
電子書籍版
価格 5115円(税込)
ポイント還元 51ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 520
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

いましめくくりの時のはじめに、八つの短篇を書いて、そこに映る自分を見る。切実な時代の影に、個の生の苦渋のあとは見まがいがたいが、ユーモアの微光もまんべんなくある。思いがけないのは、女性的なものの力の色濃さだった。遠い幼年時の自分と、それほど遠くないはずの死、また「再生」を思う自分を結んでいる。知的な経験と、森のなかの谷間の神話を、懐かしく媒介しているのも女性的なものだ(著者・『いかに木を殺すか』)

大江健三郎関連作品

大江健三郎 全小説関連作品

「日本」カテゴリ