読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉

フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉
電子書籍版
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/07/14
紙書籍版 取り扱い中

人工人格家電の自殺疑惑、非実在キャラクターを殺したと主張する被告人、雇用を迫る対人支援用ロボット。起こりえない事件を解決するため、男たちは燭台に火を灯す。それは「真実を映し出す」と語り継がれる、フォマルハウトの三つの燭台。

神林長平関連作品

  • レームダックの村 1540円
    作家 神林長平
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/11/08

    弱者排除主義や社会的怨嗟を動機とした犯罪が多発する、階級制が確立した近未来の日本‐‐。〈地球の意思〉による世界同時多発テロでネット環境が破壊され、金融システムも崩壊し、人類社会はゆっくりと死に始...

  • 先をゆくもの達 1980円
    作家 神林長平
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/08/20

    「狐と踊れ」の鮮烈作家デビューから40年 神林SF、火星への帰還

  • だれの息子でもない 814円
    作家 神林長平
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    オリジナルの死後もネット内を徘徊するアバター。すべての記憶と記録、彼らを木端微塵に消去することが、市役所に勤める僕の仕事だ!

  • オーバーロードの街 1540円
    作家 神林長平
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/10/31

    パワーローダーによる無差別殺人が続発。鎮圧に向かった軍隊の動力甲冑も暴走し互いに殺し合いを始めた。やがて世界同時多発でネット環境が破壊され、電子データも蒸発、金融システムも崩壊した。人類滅亡の予...

  • ルナティカン 506円
    作家 神林長平
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    月面都市の大企業LAP社は、自社製アンドロイドの両親に人間の少年を養育させる実験を行なっていた。

  • 宇宙探査機 迷惑一番 550円
    作家 神林長平
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    地球連邦軍に所属する〈雷獣〉迎撃小隊、通称「脳天気小隊」が遭遇したのは、「?」や「!」や「恥ずかしいもの」に見える不審な物体だった。

講談社関連作品

「日本」カテゴリ