読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ツグミはツグミの森

ツグミはツグミの森
電子書籍版
価格 979円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/07/15
紙書籍版 取り扱い中

夏休み――僕らミラノ高校の天文部一同は、一週間の天体観測合宿を予定していた。あの美しくも不吉なツグミの森で。だが、そのとき刻々と超大型台風が接近していた。そして悲劇が幕をあける。僕らの声は吹き荒ぶ嵐に掻き消されてしまうのだろうか。『匣の中の失楽』の竹本健治が仕掛ける学園ミステリ!

竹本健治関連作品

講談社ノベルス関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    暗色コメディ 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    もう一人の自分を目撃したという人妻。“消失狂”の画家。「あんたは一週間前に事故で死んだ」と妻に言われる葬儀屋。妻が別人にすり替わっていると訴える外科医。四人を襲う四つの狂気の迷宮の先には、ある精...

  • 新着!
    憂いなき街 726円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/04/15

    サッポロ・シティ・ジャズで賑わい始めた初夏の札幌。市内で起きた宝石商の強盗事件を追っていた機動捜査隊の津久井卓は、当番明けの夜に立ち寄ったバー「ブラックバード」でピアニストの安西奈津美と出会う。...

  • 新着!
    沈黙の終わり (1~2巻) 1870円
    作家 堂場瞬一
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 角川春樹事務所
    販売開始日 2021/04/15

    二十年掛けて築き上げてきたことが、ここで一つの形となった。――著者 20周年を飾る、記念碑的作品、誕生。 30年間隠されてきた連続幼女誘拐殺人。県を跨いだ、幼女を狙った卑劣な事件。縄張りに拘る無...

  • 新着!
    バッドビート 990円
    作家 呉勝浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    目の前にある三体の死体。殺したのは、誰だ? 今もっとも注目されている作家による、ノンストップミステリー。

  • 新着!
    いたずらにモテる刑事の捜査報告書 748円
    作家 石川智健
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    絶世のイケメン若手刑事と、嫉妬しながらもフォローする先輩。捜査一課予備班に所属する二人は、今日も女性のおかげで事件を解決!

  • 新着!
    掟上今日子の婚姻届(文庫版) 726円
    作家 西尾維新
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    美しき忘却探偵は、呪われた結婚を阻止できるのか!? 大人気シリーズ第6弾。

  • 新着!
    ネメシス (1~3巻) 759円
    作家 今村昌弘 藤石波矢 周木律
    出版社 講談社
    レーベル 講談社タイガ
    販売開始日 2021/04/15

    『屍人荘の殺人』の今村昌弘を筆頭にミステリ界注目の作家たちが描く本格ミステリシリーズ始動!

  • 新着!
    石北本線 殺人の記憶 1001円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    十津川警部が、コロナ禍の北海道を疾走する。 石北本線に乗って、札幌から旭川、網走へ。 一人の男が「20年の眠り」から目覚めた。 北海道の将来を担う若手頭取と期待された松崎公平は、かつてバブル崩...

  • 新着!
    叙述トリック短編集 858円
    作家 似鳥鶏 石黒正数
    出版社 講談社
    レーベル 講談社タイガ
    販売開始日 2021/04/15

    「この物語にはすべて叙述トリックが含まれております」ミステリ界の旗手が放つ、前代未聞の読者への挑戦状に、あなたは必ず騙される

  • 新着!
    蝶として死す 平家物語推理抄 1900円
    作家 羽生飛鳥
    出版社 東京創元社
    レーベル ミステリ・フロンティア
    販売開始日 2021/04/12

    平清盛の異母弟にして一族の裏切り者・平頼盛、謎に挑む。首のない五つの死体からの被害者当て。帝の庇護下にあった寵姫毒殺。『平家物語』の時代ならではの謎と、その真相を描いた連作集。第15回ミステリー...

  • 新着!
    わたしの忘れ物 850円
    作家 乾ルカ
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/04/12

    H大学生部に短期のアルバイトを押しつけられた中辻恵麻。忘れ物センターでの受け付け業務だが、持ち主との出会いが彼女の心に大きな変化をもたらす。ほっと心温まる連作集。

  • 兇眼 EVIL EYE 660円
    作家 打海文三
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    隅田川沿いの高層マンションでルポライターが殺された。 容疑者は防犯カメラに映っていた身元不明の若い女。 警備員の武井は、死体発見者の作家・高森夏子に雇われ、事件の渦中に飛び込む羽目に。 深い魅力...