読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Journalism 2019年6月号

Journalism 2019年6月号
電子書籍版
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/06/11
紙書籍版 取り扱い中

2019年6月号の内容(目次)

[第1特集]なにを信じるか

大本営は信じられていなかった
不信感が変革に結びつく回路が必要
辻田真佐憲(作家、近現代史研究者)

国民が「共感」できる言葉を
政治家の劣化が招く無関心
東 照二(米ユタ大学教授)

相互扶助をぶっぱなせ!
あなたに自由をプレゼント
栗原 康(東北芸術工科大学非常勤講師)

歴史音痴とネットがあと押し
「ウイルス図書」の読み方と扱い方
斎藤美奈子(文芸評論家)

信じるために疑い続けよう
政権のウソは粘り強く問いただす
武田砂鉄(ライター)

格差社会が生む「信頼」への逆風
テレビの視聴習慣を調査
渡邊久哲(上智大学文学部新聞学科教授)

[第2特集]沖縄と基地と民意

県民投票の結果を反映するために
問われる日本の民主主義と報道姿勢
元山仁士郎(「『辺野古』県民投票の会」代表)

多様性が発展させる民主主義
「新時代沖縄」をつくるポジティブパワー
徳森りま(NGO「ちむぐくるアクション」発起人)

沖縄の米軍基地を本土へ
市民の「引き取り」運動が問うもの
高橋哲哉(東京大学大学院総合文化研究科教授)

*********************

《オウム事件取材記者110人インタビュー》
報道は暴走を止められたか
茨大・村上ゼミが迫った真実
村上信夫(茨城大学教授、放送作家)

<連載 記者講座>朝鮮半島報道㊤北朝鮮とインテリジェンス
北朝鮮めぐり飛び交う情報
何を信じ、何を伝えるのか
牧野愛博(朝日新聞前ソウル支局長)

■海外メディア報告
カンボジアの運転手殺害事件
中国人犯罪の急増が生んだ誤解
木村 文(ジャーナリスト)

■メディア・リポート
新聞
ホヤ輸出、希望を絶たれた被災地
韓国にWTO敗訴、政府は説明を
寺島英弥(ローカルジャーナリスト、河北新報社論説委員、尚絅学院大学客員教授)

出版
出版ビジネスの方向性
デジタル化や多角化にあり
植村八潮(専修大学文学部教授、日本出版学会会長)

ネット
AI記者の導入と活用
ローカルニュースを救うか?
小林啓倫(経営コンサルタント)

放送
聴覚障害者の「さがの映像祭」と
「目で聴くテレビ」の20年
市村 元(「地方の時代」映像祭プロデューサー、関西大学客員教授)

【写真】 今月の1点

朝日新聞社ジャーナリスト学校関連作品

朝日新聞出版関連作品

  • 新着!
    50歳からのむなしさの心理学 648円
    作家 榎本博明
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    気力体力が低下する50代。人生の行く末を思うとき、不安に駆られて落ち込みそうになる‐‐。そんな中高年でも活力を取り戻す方法がある。ヒントは「生きる意味」。その具体策を心理学者が紹介する。スッキリ...

  • 新着!
    マジカルグランマ 1296円
    作家 柚木麻子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/07/12

    正子は75歳の元女優。携帯電話のCMで再デビューを果たし、順風満帆かと思いきや、ある出来事をきっかけに事務所を解雇され、急遽お金が必要な状況に。周りを巻き込み、逆境を跳ね返す生き方はマジカルグラ...

  • 新着!
    職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント 648円
    作家 各務晶久
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    高齢者にパート、正規、非正規など、職場の雇用形態が複雑化する日本の企業。価値観の違う人たちが入り乱れる職場で起きがちな対立・紛争(コンフリクト)の解決法を、実際に起きた事例をもとに、すご腕人事コ...

  • 新着!
    ルポ 教育困難校 648円
    作家 朝比奈なを
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    授業崩壊が進む「教育困難校」は学力、貧困、教育行政、新自由主義経済などの問題が重層的に絡む、現代日本の縮図だ。教師でもある著者自身の体験、関係者のインタビューを通して、現場の実態をリアルに描き、...

  • 新着!
    老いの練習帳 648円
    作家 外山滋比古
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/07/12

    老いるにもコツあり。 平常心を失うことなく先をゆっくり急ぐ、 中庸の心持ちがいい。 人生100年時代がやってきた。 されど、悩むな、焦るな、欲かくな――。 95歳の著者が自らに課してきた、日々...

  • グラスの破片は猫のため息 (1~3巻) 518円540円
    作家 篠原烏童
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル Nemuki+コミックス
    販売開始日 2019/07/05

    動物専門霊媒師クォートと黒猫ハーフのおなじみコンビがなんと禁酒法時代、狂乱の1920年代のニューヨークにタイムスリップ!? パニック状態のふたりの前に現れた渋い眼帯の男! クォートは十分すぎるほ...

「マスメディア」カテゴリ