読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

騒動 百万石の留守居役(十一)

騒動 百万石の留守居役(十一)
電子書籍版
価格 726円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/07/17
紙書籍版 取り扱い中

藩主綱紀の使者として赴いた越前松平家の城内で刀を振るうことになった数馬に、追っ手がかかる。仮祝言を挙げたばかりの琴も黙っていない。京に向かう女行列を仕立て、女忍の軒猿たちと数馬奪回に向かった。そして、数馬の舅である加賀藩国家老の本多政長には、幕府から江戸召喚の命が。綱紀を憎む将軍綱吉が、加賀藩にくさびを打ち込み揺さぶりをかけてきた。どうなる、百万石!

シリーズ作品

  • 波乱 百万石の留守居役(一) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    四代将軍家綱の後継になんと加賀藩主前田綱紀を担ぎ出そうとする動きが。外様取り潰しの策略か。藩論二分する中で瀬能数馬は江戸へ。

  • 思惑 百万石の留守居役(二) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    藩主綱紀の次期将軍推挙に揺れる加賀藩。国元で孤立し反対派に狙われる重臣前田直作を護衛し、江戸に急ぐ数馬を待ち受けていたのは?

  • 新参 百万石の留守居役(三) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    留守居役は藩の顔。若すぎる数馬に、先達たちの手厳しい通過儀礼が。初仕事は、加賀を裏切り、老中堀田家に走った前任者との対決!

  • 遺臣 百万石の留守居役(四) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    四代将軍家綱の死去で権力を失墜したかにみえた大老酒井忠清が奇策に出る。加賀藩の百万石を狙った手裏剣の罠。数馬は阻止できるか?

  • 密約 百万石の留守居役(五) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    陪臣でありながら徳川の秘密を握る本多家は、百万石加賀前田家にとっては両刃の剣。加賀潰しを狙う堀田正俊の罠が留守居役数馬に迫る

  • 使者 百万石の留守居役(六) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    跡継ぎのいない藩主綱紀の継室をめぐり、各藩留守居役が動く。数馬は保科家の会津へ。だが数馬を恨む浪人たちに会津の地で襲われ!?

上田秀人関連作品

  • 勘定侍 715円
    作家 上田秀人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/02/06

    大坂商人、柳生一族の陰謀に巻き込まれる!

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 禁裏付雅帳 (1~9巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 流葉断の太刀 裏用心棒譚二 1683円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/10

    松平家の家宝を盗んでほしい――。 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それを...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 748円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 奥右筆秘帳 (1~13巻) 550円744円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    立花併右衛門は権勢を誇った田沼意次の孫意明の死亡届を見て、12年前の田沼意知刃傷事件に疑念をはさむ。

講談社文庫関連作品

  • 裏街 990円
    作家 津村秀介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    究極のアリバイ崩しに挑戦する推理大作。鮎川哲也氏・埴谷雄高氏も推薦。真夏の夜の殺人事件を題材に、人間存在の根源に迫る傑作。

  • 殺人者の緋文字 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    元ソープランド嬢、美人モデル、売春する人妻が、次々に惨殺された。凶器はギターの弦。愛と復讐の交錯を鮮烈に描く法廷ミステリー。

  • 権力の犯罪 なぜ冤罪事件が起こるのか 660円
    作家 高杉晋吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    無実の人が殺人犯に仕立てあげられる原因はどこにあるのか。戦後の冤罪事件の経過を詳細に追い恐怖の実態を伝える告発ドキュメント。

  • 私を殺したのは誰? 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    レイプ殺人犯は少女の方からしかけられたと主張。そして何と傍聴人席には、殺されたはずの少女がすわっていた! 弁護士夫婦の推理。

  • 凶獣の島 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    伊豆沖の無人島でひっそり催されたゲームのスリルとサスペンスを描く表題作ほか、異常の世界に躍動する爽快さと苦さに満ちた8編。

  • 月と星の首飾り 660円
    作家 立原えりか
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    誕生日をむかえた少女さらの前に、二人のふしぎな人たちが......。ふしぎな南の島を舞台にくりひろげられる、心やさしい愛の冒険物語。

「歴史・戦記」カテゴリ