読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

小泉教授が選ぶ「食の世界遺産」日本編

小泉教授が選ぶ「食の世界遺産」日本編
電子書籍版
価格 495円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/07/17
紙書籍版 取り扱い中

世界中の食を極めつくした小泉教授が、日本が誇るスローフードの傑作を、「食の世界遺産」に選定! 7つのジャンルから選んだ68件を紹介する。握り飯、出汁(だし)、梅干しなど基本の食からフグ卵巣の毒抜き、いらぶー汁、魚骨料理、花料理、灰汁(あく)巻きなどの珍味まで。日本の食文化のすばらしさを堪能できる1冊! (講談社文庫)

小泉武夫関連作品

  • 発酵食品の魔法の力 680円
    作家 小泉武夫 石毛直道
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2020/09/18

    食の不安、低い自給率、非健康的な食生活......すべてを解決してくれるものこそ発酵食品だ! スペシャリストたちによる最強の発酵入門。

  • くさい食べもの大全(東京堂出版) 1700円
    作家 小泉武夫
    出版社 PHP研究所
    レーベル 東京堂出版
    販売開始日 2019/11/01

    世界中の奇食珍食を味わってきた発酵学者が、「くさい食べもの」だけを集め、ユニークな解説を加えて「くさい度数」を5つの星でランク付け。食文化・民族文化にも触れられる、面白くてためになる1冊。

  • 灰と日本人 968円
    作家 小泉武夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/10/31

    発火、料理、消毒、肥料、発酵、製紙、染料、陶芸のほか香道や茶道にも道具や材料として、灰は日本人の生活を支えてきた。また童話の中には「灰かぶり姫(シンデレラ姫)」に似た話が世界にあることを見出す。...

  • 発酵食品学 3355円
    作家 小泉武夫
    出版社 講談社
    レーベル KS農学専門書
    販売開始日 2019/07/17

    21世紀の健康機能食品として注目される「発酵食品」。その文化・歴史から製造法、最新技術まで、発酵のすべてを網羅した専門書。

  • 夕焼け小焼けで陽が昇る 765円
    作家 小泉武夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    昭和30年代、福島。日本は、子どもたちは、こんなにも幸せだった。黄金の少年の日々を描く自伝的小説。

  • 納豆の快楽 671円
    作家 小泉武夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    発酵食品の王様・納豆のすべてを語る、おもしろ食エッセイ。納豆の歴史、糸の正体、旨さの秘密、納豆怪食レシピなど盛りだくさん!

講談社文庫関連作品

「クッキング・レシピ」カテゴリ