読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

抱きしめる、東京 町とわたし

抱きしめる、東京 町とわたし
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2019/07/18

新しくて古い町・東京で学び、働き、子育てもしてきた。タウン誌「谷根千(やねせん)」を十数年続けてきた筆者は40年近く生きてきた東京を愛してやまない。東京五輪、東大落城、都電消滅、地上げの嵐......それでも負けずにがんばっている路地裏の人々の哀歓を限りなく優しい筆で綴った、抱きしめたいほどの東京日記。

森まゆみ関連作品

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    紅顔 660円
    作家 井上祐美子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    明の裏切り者と歴史に書き残された呉三桂と傾国の美女・円円、二人の純愛と明末の激動を清新な筆致で描きあげる、中国歴史長編小説。

  • 新着!
    特急「白山」悪女の毒 660円
    作家 峰隆一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    金沢駅で下車した男が急死。犯人を特定できぬまま「白山」では第2、第3の事件が。背後にちらつく3人の美女と殺意の闇に潜む宿命。

  • 新着!
    幸せのものさし 660円
    作家 森本毅郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    人生の幸せは、素敵な人とのめぐり逢い。柔らかな、心優しい眼で見つめる、人間の旅エッセイ集。自分の幸せは自分のものさしで測る!

  • 新着!
    あなたの正しさと、ぼくのセツナさ 817円
    作家 三輪太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    ディーラーだった修一はカンボジアへと姿を消した。彼は何を求めて森に入ったのか? 私たちの正しさや生きる意味を問う挑戦的物語。

  • 新着!
    犬はどこ? 734円
    作家 林丈二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    路上観察家として活躍する著者が40年間に出会った135匹の路地裏の犬たちを小気味よいエッセイと写真で一挙公開。路地裏の犬!

  • 新着!
    原発労働記 713円
    作家 堀江邦夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    美浜、福島第一、敦賀の3つの原子力発電所で、自ら下請けとなって働いた貴重な記録=『原発ジプシー』に加筆修正し、復刊した名著。

「エッセイ・雑学」カテゴリ