読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

平家伝説殺人ツアー

平家伝説殺人ツアー
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/07/18

平家ゆかりの四国・徳島で惨劇は始まった。男女5人のグループ旅行で出掛けた祖谷渓で吊橋から転落して男が死んだのだ。橋のたもとで目撃された謎の美女。落人伝説の残る村で起こった殺人は平家の怨霊の仕業か。一緒に旅した同僚の犯行か。愛憎からみあう事件の真相とは? ミステリの醍醐味溢れる本格長篇。

山村美紗関連作品

  • 小樽地獄坂の殺人 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    遺言状に残された見知らぬ3人の男女の名前。3人の消息をたずねて北海道に渡った一人娘の周囲に起こる連続殺人事件。愛の悲劇が!

  • 十二秒の誤算 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    ニューヒロイン登場! 不倫調査員・片山由美・27歳。不倫に疲れ会社を辞め興信所に勤めた由美の初仕事は、主婦の浮気調査だった!

  • 京都清水坂殺人事件 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    古都の陶器店主が絞殺され、現場には砕けた抹茶茶碗。事件の背景に様々な愛憎のドラマ。女性検視官が事件の謎を鮮やかに解き明かす!

  • 花の寺殺人事件 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    藤、芙蓉、彼岸花、桜、菊、石楠花、月下美人、桔梗などで知られる京都の古刹が舞台。トリックの女王による本格ミステリー連作集。

  • 葉煙草の罠 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    京都の外国人用ガイドが案内した清水寺で、フィリピンの貿易商が惨殺された。彼の右手に1個の10円玉。貿易と政争からむ推理長篇。

  • マラッカの海に消えた 660円
    作家 山村美紗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    出張したはずの夫を夜の盛り場で見かけた翌日、不倫相手だった上司の死体がホテルの一室で発見された。東京とペナンを結ぶ傑作推理。

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    漱石先生の手紙 660円
    作家 出久根達郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    生涯に2500余通もの手紙を残した文豪。その手紙は「人は生くるに、かくあるべき」という教えに満ちている。彼の内面世界に誘う。

  • 新着!
    影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 新着!
    一路 660円
    作家 丹羽文雄
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    愛欲に身を任せ、夫を裏切りつづけた加那子の背信の行為は、21年の歳月を経て、どんな報いを受けるのか? 読売文学賞受賞の傑作。

  • 新着!
    仮面の火祭り 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    アル中気味の私立探偵47歳。はぐれ者が見た人生の一断面を、ミステリー・タッチで描く長編ロマン。探偵が暴いた意外な事実とは?

  • 新着!
    ラブレターの秘訣 660円
    作家 三浦暁子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    便利な世の中だけど衰えないラブレターの魅力を解き明かしながら、書き方、出し方、受け取り方などの実践をアドバイスするエッセイ。

  • 新着!
    悪女軍団 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    堀越組組長の堀越軍次を殺された妻の涼子と娘の真紀・昌子たちは、豊満な女体を武器に、つぎつぎに真犯人を責めたてる!

「日本」カテゴリ