読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

定年上手 人生後半の設計図―あるのとないのと、どうちがう?

定年上手 人生後半の設計図―あるのとないのと、どうちがう?
電子書籍版
価格 510円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/06/21
紙書籍版 取り扱い中

「定年後」を考えるとなぜか不安、という人は相変わらず多い。それは“設計図”が描けていないからではないだろうか? 本書は、『人間の証明』のベストセラー作家と、『おごるな上司!』の実力派弁護士が、これからの「定年の向こう側」を語るガイドブック。「悠々自適に暮らすことと、ただボンヤリと過ごすことはまったく違う」という森村氏と「500万円もあれば、後半期の人生はまず大丈夫」という堀田氏が、“自分のための人生を自分らしく生きる”極意を公開する。肩書きのない人間関係、時間割のない時間、夫婦のあり方、お金や健康について......など、誰もが気になる「これから」の不安解消のために、著者たちが実践している考え方や行動を具体的に提案する。人生の新たな目的を見つけるヒントも満載。「まだまだ先の話」と思っている人、「プチ・リタイヤ」を意識しはじめた人にもおすすめの好著! 『人生後半の愉しみ方』を改題。

森村誠一関連作品

  • 新着!
    空洞星雲 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    巧妙で鉄壁な電話トリックを駆使する犯人と、アリバイ崩しに挑む那須警部の、息もつがせぬ対決で烈しく迫る、新本格社会派推理!

  • 影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 残酷な視界 385円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    高層マンションに住むOLのひそかな趣味は、双眼鏡で他人の生活を覗くことだった。ある晩、殺人を目撃した彼女に、危機が迫る!

  • 完全犯罪の座標 傑作短編集(七) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    結婚まもない夫は、妻のもつスクラップブックに、場違いな推理批評家の評論「完全犯罪考」を発見し、妻の過去に疑惑を持つが......。

  • 情熱の断罪 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    結婚式の最中に新郎が刺殺されたが、被害者の新郎と加害者の間には何のつながりもない。加害者を犯行に至らせた驚くべき理由とは?

  • 殺意の逆流 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    本店から地方支店へ、突然の異動を命じられた銀行マン。そのウラには不正の調査という極秘の使命を帯びていた。傑作短編6編を収録。

堀田力関連作品

PHP文庫関連作品