読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 スペックゼロでお金と仕事と人間関係をめぐって考えたこと

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 スペックゼロでお金と仕事と人間関係をめぐって考えたこと
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2019/06/28
紙書籍版 取り扱い中

「何もしない人が生きてたっていいんじゃない?」から始まった前代未聞の人材派遣。豊かなエピソードを交え、新しい生き方を考える。

【「レンタルなんもしない人」というサービスを始めます。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の存在だけが必要なシーンでご利用ください。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます】

「“なんもしない”人にも、存在価値はあるんだろうか?」

その可能性を独自すぎる手法で追求し、かくも不思議なサービスが始まった。
レンタル無料、だけど「なんもしない」。

「いてもいなくても変わらない」はずなのに、そこに舞い込む依頼は実にユニーク、かつ切実。
「自分が被告の裁判の、傍聴席に座ってほしい」「誰にも言えない話を聞いてほしい」「私のお見舞いに、来てくれませんか?」......etc.
10ヶ月で10万人ものフォロワーを集めた〈レンタルなんもしない人〉が、本書で初めて自身の考えを明かします。
働くことについて、お金について、人との関わりやこれまでの生き方について。

収入ナシ、地位ナシ、仕事ナシ、の“逆”ハイスペ男子が、ただ1人分の存在を貸し出すフィールドワークから見えてきた、新しい生きかたを探る驚きに満ちた思索の書。

誰もが「なにかしすぎる」時代だからこそ、もっと自由に生きていいんじゃないだろうか?

レンタルなんもしない人関連作品

河出書房新社関連作品

  • 新着!
    メビウス 858円
    作家 堂場瞬一
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/11/15

    1974年10月14日――長嶋茂雄引退試合と三井物産爆破事件が同時に起きたその日に、男は逃げた。警察から、仲間から、そして最愛の人から――「清算」の時は来た!極上のエンターテインメント。

  • 一億三千万人のための『論語』教室 1320円
    作家 高橋源一郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出新書
    販売開始日 2019/11/08

    二千五百年の時を超え、『論語』が高橋源一郎訳で甦る!さあ、『一億三千万人のための『論語』教室』、開講です!!

  • 生命式 1815円
    作家 村田沙耶香
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/25

    夫も食べてもらえると喜ぶと思うんで――死んだ人間を食べる新たな葬式を描く表題作のほか、村田沙耶香自身がセレクトした、脳そのものを揺さぶる12篇。文学史上、最も危険な短編集!

  • ホロヴィッツと巨匠たち 968円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/10/25

    圧倒的な技巧派・ホロヴィッツの晩年公演を「ひびの入った骨董品」と称し名声を高めた吉田秀和。他、著者が愛した名ピアニスト3人――ルービンシュタイン、リヒテル、ミケランジェリに関する一冊。

  • セロトニン 2640円
    作家 ミシェル・ウエルベック 関口涼子
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/18

    巨大生化学メーカーを退職した若い男が、遺伝子組換え、家族崩壊、過去の女性たちへの呪詛や悔恨を織り交ぜて語る現代社会への深い絶望。世界で大きな反響を呼ぶベストセラー。

  • ちゃんとわかる消費税 880円
    作家 斎藤貴男
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/10/18

    すべての人に等しく課せられるかに見える消費税の裏側とは?政治家のウソ、黙るマスコミ、増税を渇望する大企業、増える滞納額......その仕組みと問題点をわかりやすく解説する決定版。

「サブカルチャー」カテゴリ