読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ていん島の記

ていん島の記
電子書籍版
価格 1375円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 284
販売開始日 2019/07/01
紙書籍版 取り扱い中

聖山アマンディをいだき、遥か上空、雲の海に浮かぶ島“ていん”。民は山と川と空の三つの部族に分かれ、互いの領分を守って暮らしていたが、天が荒れて作物は育たず、獣の数も激減。長きにわたる凶作と飢えの末、部族間のいがみ合いは深刻化していた。仲間を飢餓から救うため、封じられし狼神の力を望んだ山人のムウマは、山と川の会合が行われた日、川人のライラとともに、空人の少女が川の聖地に墜落するのを目撃し――。決して交わるはずのなかった三人が出会うとき、島の運命は大きく変転する!偽りの平穏に、運命に、抗え。ベストセラー<僕僕先生>シリーズ著者が、新しい時代の幕開けに放つ、英雄冒険ファンタジーの極み!

仁木英之関連作品

  • レギオニス 748円
    作家 仁木英之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    北陸の平定を任された柴田勝家は、手取川における上杉謙信との合戦中、ついに羽柴秀吉と袂を分かつ。織田家中で、ともに長く信長を支えてきた林秀貞や佐久間信盛の失脚に伴い、はからずも筆頭家老へと上り詰め...

  • 千里伝 (1~4巻) 671円713円
    作家 仁木英之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    人間と異類の間に生まれた千里は仲間たちと共に、伝説の秘宝“五嶽真形図”を求めて旅に出る! 著者渾身の中国歴史ファンタジー。

  • 真田を云て、毛利を云わず (1~2巻) 858円968円
    作家 仁木英之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    豊臣秀吉側近として仕えた父を持つ武将・毛利勝永が後藤又兵衛、長宗我部元親、真田幸村らと家康に立ち向かった戦国時代小説決定版。

  • まほろばの王たち 726円
    作家 仁木英之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    あなたが住む国の物語は、かくも豊かで胸がおどる! 大革命から四年。物部の姫と賀茂役小角、そして古の神々の冒険がいま、始まる!

  • レギオニス 秀吉の躍進 726円
    作家 仁木英之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/05/31

    畿内に勢力を張る三好三人衆を降し、足利義昭を奉じ入京した信長。先鋒を命じられるなど、主の信頼を取り戻しつつある柴田勝家は、家中で存在感を増していく。そんな中、「天下布武」に邁進する軍団長たちに対...

  • レギオニス 信長の天運 726円
    作家 仁木英之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/02/28

    尾張を半ば手中にした織田信長は、西に境を接する美濃・斎藤義龍との決戦に備えつつあった。戦意高まる家中にあって、柴田権六勝家は微妙な立場にいた。信長と敵対する弟の傅役だったため信用されず、主戦から...

講談社関連作品

「日本」カテゴリ