読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「移行期的混乱」以後

「移行期的混乱」以後
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/06/28
紙書籍版 取り扱い中

人口減少の主要因とされる「少子化」はなぜ起きたのか?そもそも少子化は「問題」なのか?問題であるとすれば、誰にとってのどのような問題なのか?日本の家族形態の変遷を追いながら、不可逆的に進む人口減少社会のあるべき未来図を描く長編評論。「経済成長神話」の終焉を宣言し、大反響を呼んだ『移行期的混乱』から7年後の続編にして、グローバリズム至上主義、経済成長必須論に対する射程の長い反証。

平川克美関連作品

晶文社関連作品

  • 続けてみます 1980円
    作家 ファン・ジョンウン オ・ヨンア
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/12/19

    まだ時間はあるのです。世界が終わる瞬間にはゆっくりとたどり着くはずだから。 幼い頃に父を工場の事故で亡くしたソラとナナは、生活の意欲を失っていく母と行き着いた暗い半地下の住居で少年ナギと出会う...

  • 感染列島強靭化論 1760円
    作家 藤井聡 高野裕久
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/12/18

    「感染列島に大災害」は十中八九起こる! パンデミックと自然災害が重なったときに起きる甚大な被害を 最小限にとどめるには、どのような備えが必要なのか? 二人の専門家が唱える、衛生の観点からの国土強...

  • 子どもを連れて、逃げました。 1870円
    作家 西牟田靖
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/11/30

    DV、モラハラ、浮気、貧困―― それでも「家族」に希望を見出すために。 16人のシングルマザーたちは 困難な状況をどのように生き抜いたのか。 迫真のルポルタージュ。 「妻は私に別れを告げ、ま...

  • 医療の外れで 1760円
    作家 木村映里
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/11/13

    「病院の世話になるくらいなら死んだほうがまし」 そう言った彼に、わたしはどう答えたらよいのか? 若手看護師が描く、医療と社会の現実。 生活保護受給者、性風俗産業の従事者、セクシュアルマイノリテ...

  • ウツ婚!! 1760円
    作家 石田月美
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/11/11

    うつ、摂食障害・対人恐怖・強迫性障害など様々な精神疾患を抱え、実家に引きこもり寄生する体重90kgのニートだった著者がはじめた「生き延びるための婚活」。何度も失敗し、「喰い逃げ」もされ、それでも...

  • すこやかな服 1650円
    作家 マールコウサカ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/10/09

    着た人みんながくるくる回りたくなる、その秘密とは? 実店舗なし、1着に4メートルの生地を使用、セールをやらない、無料の試着会を開催......。 「健康的な消費のために」という姿勢のもと、新しい...

「社会問題」カテゴリ